エスプリーク(コーセー)のCMの女優は誰?曲名もリサーチ!

エスプリークはコーセーのブランドで、よくテレビCMでも流れていますので、聞いた事がある人も多いのではないでしょうか?

値段帯はプチプラとは言えませんが、高級コスメというほどでもありませんので、大人の女性が最も利用しやすいレベルのブランドです。

今回は、エスプリークのCMについてと出演している女優。そして流れている曲についてご紹介しましょう!

スポンサード リンク

エスプリーク(コーセー)のCMについて!赤が美しい!

このCMは初めて拝見しました。

エスプリークのCMのときの北川景子さんは、化粧品のCMであるということもありより一層美しく、大人っぽい印象であるイメージがあったのですが、今回のこのCM北川景子さんは前髪を下ろしていて少し幼く見えてかわいらしい感じがしました。

これまでのエスプリークでの北川景子さんは王妃のようなイメージで艶のあるクリーム色の白のような色のイメージでした。

エスプリークのCMはは北川景子さんの魅力やイメージをそのまま生かして作っているような感じがしていました。ですから、学生から20代前半くらいまでの若い女の子にはあまり関係ないかなという印象でした。

 

そういうわけで、今まではエスプリークにも北川景子さんにも赤の印象はあまり持っていませんでした。

ですからこのCMはエスプリークとしても北川景子さんとしてもとても斬新だと思いました。

斬新ではありますが、違和感はありません。

新しい可能性の発見という感じがします。

 

赤いリップ、赤いメイクは流行ってはいますが、若い人のものというイメージがありましたし、アラサー以上の人が赤を強調するとバブル感がでてしまい、毒々しい印象になってしまうような気がして、赤に興味がありつつも、気後れしてしまっていたように思います。

また、赤いリップといえば、橋本環奈さんがプチプライスなメーカーの赤いリップのCMをしていた印象が強くありました。

 

ですから、エスプリークのような比較的大人向けの気品のあるブランドが赤を全面に押し出してくれることによって、アラサー、アラフォーの女性が赤いメイクに挑戦しやすくなるのではないかと思います。

流行や傾向が大きく変わる可能性もあるのではないかと思います。

 

エスプリークの商品イメージと北川景子さんの魅力の幅が広がりました。

CMとしては、今までの化粧品のCMの印象は白いイメージのバックにポイントメイクのカラーが鮮やかに目立つような構成のものが多かったように思います。

しかし今回のこのCMは背景も赤、商品も赤ということでとても珍しい構成だと思いました。

ぐっと不思議なその世界観に引き込まれるような感覚があり、すごくインパクトがあると思います。

スポンサード リンク

エスプリークのCMに出演している女優は誰?

CMに出演している女優は誰でしょうか?

先程から何度も登場していますが、答えは、知る人ぞ知る北川景子さんです。

北川景子さんは神戸市出身で、明治大学商学部卒です。

まさに才色兼備ですね!

 

ご主人はタレントのDAIGOさんです。

女性の誰もが憧れる才色兼備で名高い北川景子さん、化粧品のCMには最も適しています。

女性は憧れの女性がCMしている化粧品しか買わないと思うので、イメージタレントは大切です。

幻想的な音楽!エスプリークのCMの曲名もリサーチ!

エスプリークのCMの曲名もリサーチしてみました。

CMで使われている曲は、久保田利伸さんの『so beautiful』です。

今が旬の人気の若手ミュージシャンの曲ではなくあえて久保田利伸さんの楽曲であることに、エスプリークらしい上品さを感じます。久保田利伸さんの声はアラサー、アラフォーにとっては聞き慣れた声なので、ふっとCMに吸い寄せられてしまいます。

久保田利伸さんの洋楽のような軽やかで柔らかい声がCMをふわっと優しく包んでいて、幻想的な世界観を作っていると思います。

北川景子さんの美しさを引き立てるような歌詞も魅力的です。

スポンサード リンク

まとめ

エスプリークは若い人にとっては少し高い値段帯だと思います。

だから、プレゼントや自分へのご褒美にアイシャドウや口紅などをワンアイテム買うのに最適です。

アラサー、アラフォーにとってはちょうど使いやすい品質と値段帯で、コーセーという有名メーカーであることにも、安心感があります。CMキャラクターの北川景子さんよりは年上の世代にも受け入れやすいです。

cmの記事はこちらもチェック!