ハワイアンズの無料バスの予約方法は?電車や車でのアクセスや駐車場もチェック!

あなたは、「ハワイアンズ」をご存知でしょうか?

正式名称は「スパリゾートハワイアンズ」です。

福島県にある広大な施設内で温かい温度設定で、1年中プールが楽しめる事という事もあり、

東京からの観光客も多く非常に人気のスポットです。

しかし、「ハワイアンズ」はCMもやっていますし、1度や2度聞いた事があるが、どこにあるか解らない!

どうやって行けば良いの?

と疑問に思う人も多いはず!

そんな素朴な疑問に答えたいと思います!

スポンサード リンク

ハワイアンズの場所はどこ?

「ハワイアンズ」と言ったら映画「フラガール」の舞台になりました。

映画を見たことがある人であれば、よりハワイアンズの世界観も楽しめます!

ハワイアンズの魅力は何といっても、日本にいながら一年中ハワイの雰囲気が味わえる事ではないでしょうか?

まずはハワイアンズの場所をチェックしたいと思います。

住所は、福島県いわき市常磐藤原町蕨平50 です。

福島県いわき市常磐藤原町蕨平50

「ハワイアンズ」といったら広大な敷地が自慢です。

東京ドーム6個分の面積を持つ広大な敷地に充実したプールを始めとした様々なアトラクションなどがあります。

様々なアトラクションを含む「ハワイアンズ」のプール情報についてはこちら

ハワイアンズのプールの料金と営業時間について!持ち物は?場所取りもチェック!

2018.08.10

「ハワイアンズ」に行くにはどのようなルートがあるでしょうか?

バスや電車、マイカーが考えられますね!

それぞれの交通手段を調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

スポンサード リンク

無料送迎バスについて!予約方法も解説!

「ハワイアンズ」の魅力の一つに無料送迎バスがあり、一都三県から毎日運航していることです。

正式名称は、「ハワイアンズエクスプレス」です。

どこから出発するか集合場所を紹介します。

  • 東京駅
  • 北千住駅
  • 新宿駅
  • 池袋駅
  • 立川駅
  • 横浜駅
  • さいたま新都心駅
  • JR西船橋駅
  • 松戸駅
  • 千葉駅

となります。

2018年8月現在の情報なりますので、最新の情報は、

無料送迎バス「ハワイアンズエクスプレス」のご案内

でチェックして下さいね!

主要な駅から乗って、乗り換えもせずホテル玄関前まで直行という所も便利なところです。

帰りももちろん無料です。

非常に、至れり尽くせりのサービスといった所ですね!

都内から「ハワイアンズ」まで乗り換えなしで、行けるというのが非常に魅力です。

マイカーも無く電車の交通費を気にされるかたは、是非、バスの利用を検討してみては如何でしょうか?

注意点

ここでいくつか注意点をご紹介したいと思います。

1都3県からの無料送迎バスは、宿泊専用です。

宿泊の方専用で、日帰りの方は対象外です。

更に途中のSA休憩はあるもののバス車内にはトイレが無いという情報がありました。

トイレに心配な人やお子様連れのかたは、マイカーか電車を選んだ方が良いかもしれませんね!

また、全席禁煙はもちろん、禁酒も禁止となります。

ただし、マイカーか電車の場合は、お金がかかってしまうデメリットがなります。

バスの予約方法について

予約方法は、ホテル予約の際にバスの便を選択するので、

事前にどこのバスで行くか、一緒に行く人と相談しておいた方が良いです。

また予約制となっていて空席が無い場合もありえます。

1か月前でも予約が一杯という情報もありましたので、早目に予約した方が良いです。

余裕をもった予約がおすすめです。

予約変更の場合は・・・

予約が成立すると、宿泊の人数分の座席が往路と復路共に手配完了となるそうです。

変更をする際はハワイアンズ予約グループへ問い合わせてみましょう!

ハワイアンズ予約グループ
いわき予約センター
TEL:0570-550-550
全日9:00~17:30

電車のアクセスについて!

次に電車で利用する場合です。

品川・東京・上野からJR常磐線特急ひたちで、湯本までの所要時間は約2時間となります。

2時間程度なら、あっという間ですね!

最近は上野東京ラインも出来て、より便利になりました。

電車遅延でない限り、比較的正確な時間に行けるという事がメリットでしょうか?

また常磐線沿線の人にっても電車を利用するメリットがありますね!

湯本駅下車後は、無料送迎バスで約15分となります。

(湯本駅からの送迎バスは、日帰りの方も無料ですが、もし気になるようでしたら事前にお問合せください。)

気になる電車の運賃についてですが、

公式のホームページによれば、上野発特急ひたち利用で 往復で12,340円かかるとのことです。

湯本駅でバスの乗り換えが必要 になりますし、ちょっと手間があるデメリットがあります。

車(マイカー)でのアクセス

さて、マイカーで行くかたも便利です。

東京からですと首都高で6号線を目指してます。

そのまま常盤自動車道で福島方面を目指し、いわき湯本ICより約3分となります。

東京方面からの所要時間は約1時間50分となります。

マイカー利用の場合は、ガソリン代や高速料金などの費用がかかります。

公式ホームページによれば、往復で1万円かかるとの事です。

また、バス同様に渋滞に巻き込まれる可能性もありまますので、その点は注意しておきましょう!

ただマイカーのメリットとしては、バスなどのように集合時間を考えないで、

自分の好きな時間帯に行けるという所でしょうか!

子供連れの場合は、途中のSAで休憩も出来ますし、ご当地グルメが楽しめますので、

マイカーなら自分のペースで行ける!

というのもおすすめですね!

駐車場は?

さて、マイカーでいった場合は、駐車場ももちろんあります。

宿泊の場合は無料、日帰りの場合は普通車で1回1,000円となります。

ただし、2時間以内は無料となります。

詳細はこちらを確認して下さいね!

ハワイアンズ公式ホームページの駐車場情報

最後に

「ハワイアンズ」は、スタッフの接客態度の評判も良くリピーターも多いです!

至れり尽くせりの「ハワイアンズ」!

今回は「ハワイアンズ」へのアクセス方法を中心に記載しました。

今回のアクセス方法についてまとめますと以下の通りです。

乗り物アクセス方法料金所要時間メリットデメリット
バス送迎バス
(宿泊者のみ)
無料約3時間
(東京駅~)
料金がかからないバスにトイレがない
電車常磐線特急ひたちで
湯本駅下車
→無料送迎バス
往復で
12,340円
約2時間
(上野駅~
湯本駅)
時間が正確料金がかかる
常盤自動車道の
いわき湯本IC
より約3分
往復で
1万円
約2時間20分
(東京駅~)
時間に制約が無い料金がかかる

夏に限らず一年中楽しめる「ハワイアンズ」!大型連休などにも是非、行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク