ハワイアンズのプールの料金と営業時間について!持ち物は?場所取りもチェック!

ハワイアンの楽しみ方はなんといってもプールですね!

年中室内は温かいので、冬でプールを楽しみたい!

と言う人にとっても魅力的です!

今回は、定番の「ウォーターパーク」。

そして最近登場したボディスライダー「ビッグアロハ」などを中心に料金や営業時間などを記載したいと思います!

スポンサード リンク

利用料金について

入場料の他に、別途、それぞれのアトラクションで料金が違ってきます。

ワンダーブラック・ワンダーリバー・ワンダーホルン

ワンダーブラック・ワンダーリバー・ワンダーホルンについては以下の通りです。

  • お得! お得!3種共通1日券: 2,300円(税込)
  • 3種共通6回券 :1,050円(税込)
  • 各1日乗り放題券(1種のみ): 1,300円(税込)
  • 各1回券 :200円(税込)

こちらについては、まずは各1回券でお試しに利用してみて、もっと乗りたければ1日券と言うのもアリでしょうね!

何回も来ている常連さんは、1日券も検討してみてはいかがでしょうか?

また当日の混雑状態にもよりますので、必ずしも1日券がお徳と言う訳でもないので、その日の状況によって購入をどうすかを考えても良いかも知れませんね!

あとちょっとしたテクとして、昼過ぎから遊ぶなど時間帯によっては、15:00から購入した方がお得なことも!

15:00からですと、「3種共通1日券」が2,300円から1,300円になるからです。

また、「ご宿泊者特別割引」というお得な仕組みがあり、3種共通1日券 2,300円から1,300円となります。

宿泊する場合ですと、日帰りよりも得な事がありますよ!

例えば、首都圏からの直行便の高速バスが無料です。

無料高速バスをはじめとしたアクセス方法についてはこちらをチェック!

ハワイアンズの無料バスの予約方法は?電車や車でのアクセスや駐車場もチェック!

2018.08.11

ビッグアロハ

ビッグアロハについては、以下の通りです。

今のところは1日利用券が無いようですね!

時間をお金で買う!クイックパスもおすすめです!

  • ビッグアロハ6回券:2,800円(税込)
  • ビッグアロハ4回券: 2,000円(税込)
  • ビッグアロハ1回券: 500円(税込)
  • クイックパス1回券: 800円(税込)

料金に関しては、詳しくはホームページでチェックして下さいね!

※参考URL:ウォーターパーク利用料金より

営業時間について

さて気になるウォーターパークの営業時間について記載しましたので、チェックして下さいね!

ウォータースライダー

  • 開館~19:00

流れるアクアリウムプール

  • 平日 開館~17:00
  • 土日祝・休校日 開館~閉館

ビッグアロハ

  • 平日 開館~17:00
  • 土日祝・休校日 開館~21:00

となります。

詳しくはホームページでチェックして下さいね!

※参考URL:営業時間のご案内より

持ち物は?

プールに行く前に持ち物をチェックしましょう!

持ち物といえば、着替えやタオル、水着、ビーチサンダルなどが必要ですね!

ビーチサンダルは100均でも売っていますし、無くなった時の為に予備にもう一つ買っておくのもアリかと思います。

紫外線対策用に「ラッシュガード」も是非用意しておきましょう!

また「防水カメラ」も良いですね!

記念の写真を撮るにはもってこいです。

あと持ち物でおすすめなのが、完全防水のスマホケースですね。

写真を取ったり連絡のやり取りをしたりするにもスマホは必需品ですからね!

ハワイアンズでも販売されいる情報がありますが、若干、高目という情報も!

出来ればネット等で買いましょう!

プールサイドでは、浮き輪をはじめ、ビーチボールなどのレンタルもあるので、

忘れた!

と言う人には良いかもしれませんね!

場所取りやロッカーの料金もチェック!

プールサイドには、場所取りできるリクライニングチェアや椅子はありません

昔はロッカーがなかったのですが、最近ロッカーも登場してきたので、

荷物はロッカーに入れた方が無難ですね!

従って、今は場所取りも以前ほど必要が無かったという事になります。

後、コインロッカーがあるので貴重品は、有料ロッカーに預ける方が無難かも知れません!

料金は有料で300円です。無料では無いので、注意して下さいね!(2018年8月現在)

プール情報について

さて、それでは、ウォーターパークについて記載したいと思います。

ハワイアンズの特徴は室内プールなので、日焼けの心配も無いですし、

水着に砂が入り込んで洗濯が面倒!

ということもありません!

更に言えば、ウォーターパークは28度に保たれているので、温かいです。

冬でも楽しめますね!

定休日は無しというのも魅力です。

プールにもいくつか種類があり、テーマパークとして大きな分類に分けられ

ウォーターパークとビッグアロハに分けられます。

ウォーターパーク

流れるプールや子供用プール(幼児から低学年向け)、幼児用プールなど種類が豊富です。

ウォーターパークはなんと、全長50mもあります。

よって、ビーチボールや水泳などの遊びが満喫できます。

アトラクションもいくつもの種類がありますので、ご紹介したいと思います。

ワンダーブラック

ワンダーブラックは、暗闇のチューブの中を滑り落ちるのが特徴です。

見えない分だけスピードと恐怖が増します。

大人でも楽しめるので挑戦してみる価値があります!

ワンダーホルン

ワンダーホルンは、予想がつかないくねくねのコースです。

緩やかなスピードで滑り降りが可能です。

ワンダーリバー

ワンダーリバーは、川下りを体感できるスライダーです。

専用の浮き輪を使って川下りをし、全長はなんと100mです。

流れるアクアリウムプール

他にも驚くべき仕掛けがいっぱい!

「流れるアクアリウムプール」のおすすめポイントは、

南国の魚たちとの海中散歩が楽しめます!

海底火山である「ボルケーノケーブ」を通り過ぎ、最後は「ウミガメの産卵」を再現した楽園で終了です。

なかなかここまで楽しめるプールも珍しいですね!

ビッグアロハ

2018年に新設された高低差が長さがある日本一のボディスライダーも有名です!

高低差40.5m全長283mのド迫力です。

天空テラスやレスト&カフェハウスもありますよ!

新しい事もあり結構、激混みなので、「クイックパス」がおすすめです。

料金は高くなりますが、時短効果が得られるので、長く並びたくない人にはおすすめです。

気になる口コミは・・・

ビッグアロハは凄かったです!ビルの約10階建てくらいの階段をなんとか上り切り、乗り場にたどり着き、その高さに驚き、長いコースにアップダウンが激しく、スピードもどんどん出てきて気が遠くなる位!

最後に

いかがでしたか?

今回は、ハワイアンズのプールについて記載しました。

料金や営業時間についてまとめましたので参考にしてくださいね。

 アトラクション平日営業時間土日祝営業時間料金(1回)
ワンダーブラック開館~19:00開館~19:00200円
ワンダーホルン開館~19:00開館~19:00200円
ワンダーリバー開館~19:00開館~19:00200円
ビッグアロハ開館~17:00開館~21:00500円

ハワイアンズのプールも沢山がある事があり、目移りしそうです。

事前に計画を持って遊びましょう!

スポンサード リンク