報国寺のあじさいの見頃や開花状況!期間は?駐車場や混雑も紹介!

私がおすすめするあじさいの名所は、神奈川県鎌倉市にある「報国寺」です。

「報国寺」といえば、竹林で有名な人気の観光スポットですが、実は見事に咲いたあじさいも楽しめる場所です。

日本で有数のあじさいスポットとして知られる、近隣の「長谷寺」や「明月院」は混雑しすぎて入場すら難しい…。

そんなときに、適度に空いていて、竹もあじさいも楽しめる「報国寺」は、一石二鳥の穴場スポットだと思います。

 

スポンサーリンク

 

報国寺のあじさいの開花や見頃は6月頃!期間は短い!?

あじさいの見頃や開花状況

梅雨の時期に開花することで知られるあじさい。

「報国寺」のあじさいの開花時期は、例年6月中旬ごろからといわれています。

私は昨年、「あじさいの見頃はやや過ぎてしまったかな?」と思うような7月上旬に見に行きましたが、開花したあじさいをまだ十分に楽しむことができました

青々と茂る竹林と、見頃を迎えたあじさいの花の色のコントラストは、本当に美しく、いつまでも記憶に残っています。

敷地内の空気だけ澄み渡っているような感覚になり、忙しさに追われていた気持ちが、すーっと落ち着いたことを覚えています。

あじさいの見頃は、意外にも短いです。

見頃の期間

見頃の期間としては、6月中旬から7月上旬頃でしょう!

出来れば、6月中には行きたいところです。

ぜひあじさいの見頃がきたら、なるべく早めに「報国寺」へ足を運んでみてください。

報国寺の駐車場は無料だが数が少な目!

さて、鎌倉は車で行くと非常に混みあう事は想定されます。

どしても車で行きたい事情の人もいる事でしょう。

駐車場についてチェックしましょう!

実は、「報国寺」には無料の駐車場があります。

それは非常に嬉しいのですが、収容台数がとても限られていて、約5台程度しか駐車できません

そのため、無料駐車場にはほぼ停められないと考えたほうがよいと思います。

事前に、付近の有料駐車場を、調べておくことをおすすめします。

近くにある有料駐車場は、

  • 寺まで徒歩約3分の「ショウワパーク浄明寺前」
  • 寺まで徒歩約5分の「ショウワパーク浄明寺3丁目」
  • 寺まで徒歩約8分の「タイムズ鎌倉二階堂第2」

などがあります。

駐車場の情報は古い可能性があるため、ご利用になる場合は事前にご自身で情報をお確かめください。

ちなみに「報国寺」の近くに、屋台などの出店はありませんでした。

そのため、もし座って休憩したい場合は、敷地内にある休憩所「休耕庵」でひと息いれることをおすすめします。

ただ、休憩所といっても、お抹茶と干菓子程度のメニューで、お腹を満たすような食べ物はなかった印象があります。

飲食は鎌倉駅付近まで出てからのほうがたくさんお店もあり、楽しめると思います。

報国寺のあじさいの混雑は比較的空いてる!

「報国寺」は竹林で知られているため、あじさいのシーズンでも、近隣の「長谷寺」や「明月院」ほど混雑はしていません

「報国寺」の中で、混雑している場所を強いてあげるとしたら、入場門と休憩所の2箇所。

入場にかかった待ち時間は5分程度で、敷地内に1箇所だけある休憩所「休耕庵」の待ち時間は15分程度の混雑状況でした。

「休耕庵」には待合席があるため、座席が用意できるまで、座って待つことができます。

待った甲斐があったと思えるほど、目の前に美しい竹林を眺めながら、休憩所でいただくお抹茶は最高でした。

長谷寺と明月院に関してはこちらの記事をチェックして下さい。

長谷寺(鎌倉)のあじさい2019の見頃や開花状況!駐車場や混雑は?

長谷寺(鎌倉)のあじさい2019の見頃や開花状況!駐車場や混雑は?

報国寺のあじさいの魅力とは

報国寺は足利尊氏の祖父家時によって開かれたと言われています。

足利尊氏に関する記事はこちら

足利尊氏はなぜ逆賊扱いされた?家系図と現在の子孫もチェック!

「報国寺」の魅力は、なんといっても、あじさいの名所としては、まだあまり知られていない点です。

「報国寺」は、日本の観光地を紹介するガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星と評されたほどの場所で、約2,000本からなる竹林が世界的に有名です。

しかし、その報国寺で、あじさいも楽しめることはあまり知られていないため、あじさい目当ての観光客がまだ少ない印象があります。

敷地も手頃な広さのため、場所取りなども不要です。

ゆっくり散策しながら、自分のペースであじさいを楽しむことができます。

今年の梅雨はわずらわしい場所取りや行列、喧騒などから離れ、「報国寺」で静かにあじさいの魅力と向き合ってみませんか。

スポンサーリンク

報国寺の場所はどこ?

「報国寺」へのアクセスは、徒歩約40分、バスまたはタクシー約10分のいずれかを選ぶことができま

す。

いずれも、都心から直結している「鎌倉駅」が最寄りです。

私がおすすめする行き方は、東口から出ている東急バスからのアクセスです。

車窓から鎌倉の景色を楽しみながら、10分ぐらいバスに乗り、静かな住宅地の中にあるバス停に着いたら、「報国寺」はもうすぐです。

 

住所は、神奈川県鎌倉市浄妙寺2-7-4です。

まとめ

梅雨の時期に楽しめるあじさいは、日本の情緒あふれる風景のひとつです。

報国寺は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に選ばれたこともあり、外国人の観光客が多いです。

多くの外国人に囲まれながら、日本ならではのあじさいの美しさを、ぜひ楽しんでみてください。

スポンサーリンク