千葉工業大学の2018年の偏差値は?評判や学費免除もチェック!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

千葉工業大学はご存知でしょうか?

名前からして千葉にある工業系の大学である事はイメージ出来そうです。

キャンパスは新習志野と津田沼にあります。

1,2年時は、新習志野キャパンスとなります。

新習志野ですと幕張新都心にも近いですね。

キャンパスの特徴として敷地は広く、新しい校舎も増えてきています。

3,4年時は、津田沼のキャンバスになります。

新習志野のキャンパスほど広くはありませんが、津田沼駅前にある為、アクセスも良く立地条件も良く

買い物や食事などにも便利です。

千葉工業大学は志願者数が増加中で注目されています。

単科大学でありながら、受験者数を伸ばしていき、2016年の志願者数では9位。

純粋な理系の大学では1位。千葉県内でも1位と人気を誇ります。

東京理科大学が2016年の統計では、13位なので、あの東京理科大学を抜いた受験者数を誇り、

今後は間違いなく偏差値や難易度も高くなってくるでしょうね。

少子化の影響により受験者数が減ってきている状況でここまで人気が出てきているのは正直凄いと思います。

躍進の理由は色々あると言われていますが、

工学部を再編して、工学部、創造工学部、先進工学部に改組したことや

ロボットや宇宙探査など様々なメディアへの露出が多かったからなのかも知れませんね。

こういった積極的に広報活動をした事からも保護者や受験者数から高い評価を得て、

受験者数を伸ばしていると思います。

千葉工業大学は、昭和17年設立された歴史ある大学です。

メイン学部は工学部ですが、建築学科が人気が高いようです。

また、ロボット研究も盛んです。

今回はそんな千葉工業大学の2018年の学部別の偏差値について記載したいと思います。

2018年の大学偏差値一覧まとめ

スポンサード リンク

2018年の学部別偏差値は?

2018年の千葉工業大学の学部別偏差値を記載したいと思います。

工学部 49

情報科学部 49

社会システム科学部 45

創造工学部 47

先進工学部 50

となります。

偏差値的には標準的と言えますが、志願者数も増えていますし、今後も上昇していくのではないでしょうか?

ただよく言われるのが、偏差値50でも文系と理系とではレベルや難易度が違います。

理系受験の人は基本的に学力が高い人が多く、文系のようにほとんど勉強しない人もあまりいない事からも

偏差値50といっても受験者の層が違います。

ですから同じ偏差値の文系の大学とレベルは同じと考えないほうが良いでしょう。

また、千葉工業大学は数年前よりも格段にレベルが上がっていますので、

しっかりした受験の対策をしましょう。

スポンサード リンク

評判は?

評判については人ぞれですが、何といっても就職の高さ。

それは企業の採用する側にとっても評判が高い事です。

就職率の高いのは、サポートが充実していて、親身であるからでしょう。

オープンキャンパスは?

さて、それでは千葉工業大学のオープンキャンパスについて説明しましょう。

2017年の情報になりますが日程を紹介しておきましょう。

6月18日 新習志野キャンパス

8月6日 津田沼キャンパス

10月29日 津田沼キャンパス

12月10日 津田沼キャンパス

となります。

昨年度は年4回ありました。

学食ランチ無料体験やAO・推薦入試説明会などもあります。

千葉工業大学の魅力を堪能してみませんか?

学費と学費免除は?

さて気になる千葉工業大学の学費です。

入学金は20万円、年間費は138万4,500円となります。

全ての学部なので解りやすいですね。

やはり理系の大学だけあって年間費は高いです。

基本的に私立大学の理系の学部は学費が高いです。

そういった理由からなんとか学費を抑えたいですよね!

学費を免除するには奨学金の給付型を選ばなければなりません。

貸与型ですと返済義務がありますから。

給付型だと「千葉工業大学同窓会奨学金」と「経済的支援奨学金」と「家計急変奨学金」と「災害見舞奨学金」となります。

詳しくはホームページや電話等で確認してほしいのですが、

「千葉工業大学同窓会奨学金」は半期の授業料相当額を限度に給付。

「経済的支援奨学金」と「家計急変奨学金」は、授業料相当額を限度に給付され、

「災害見舞奨学金」20万円を限度となるようです。

したがって完全に免除という事では無さそうですね。

といっても授業料がおおきなウェイトをしめますので、授業料相当分が給付されるとかなり楽になると思います。

また選考がありますので、希望者全てが奨学金の対象になる訳ではありません。

就職先は?

千葉工業大学は高い就職率を誇ります。

就職先は千葉県庁などを始めとする官公庁や大手の民間企業などもあります。

情報科学部はヤマトシステム開発やKSKなどIT系が多いですね。

その他の学部でも幅広く就職先があります。

まとめ

躍進し続けている千葉工業大学、偏差はまだ50前後ですが、今後も間違いなく上がってくるものと思われます。

まずは基本をしっかり勉強をして、過去問を徹底させましょう。

スポンサード リンク