大阪産業大学の評判や口コミ!2019年の偏差値は?就職先もチェック!

あなたは、大阪産業大学をご存知でしょうか?

関西以外の人だとあまり聞いたことが無い人もいるかも知れませんね!

今回は、そんな大阪産業大学を知らないあなたにも余すところなく紹介したいと思います。

大阪産業大学は、地元の大学で、立地、口コミ、評判とうとうかなりいい感じの大学です。

大自然に囲まれつつも、都心部にもほど近い学びやで、大学生の四年間を満喫していただけるきっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク

大阪産業大学の評判や口コミは?

大学としては立地もよく、口コミも特に悪い口コミを耳にしたことはありません。

良い口コミは在校生を初めとし、卒業生からも聞こえてきます。

駅から遠くないことも評判が良い理由の一つで、駅までの道中に飲食店やコンビニなどの商業施設がたくさんあるのも評判が良いポイントの一つです。

付属している高等学校においても、文武両道がなされており、スポーツも勉強もかなり力を入れているように見受けられます。

偏差値的にも目指しやすいレベルで、真剣に勉強すれば合格できる範囲だと思います。

何か夢があったり、目指すものがある人にはもちろんおすすめできる大学ですし、そうでない人、例えば自分が今後大学四年間でやりたいと思うことが現段階で見つかっていない高校三年生にも、ぜひおすすめしたい大学です。

やりたいことが見つかり、それを将来に活かすために有意義な学生生活が送れることでしょう。

先輩後輩の上下関係も社会に出てから必要な礼儀においても、しっかりと身に着けることができると思いますが、それは決して「ただただ厳しい」ということではなく、いい雰囲気の中で先輩方が教えてくださります。

教職員の方々もフレンドリーな中に厳しさを持ち合わせたかたが多く、授業は非常に面白い授業が多いです。

色々な授業を選択することができ、そのどれもが、自分自身の可能性を無限の可能性へと導いてくれる最高の授業ばかりです。

少し足を伸ばせば都心部へも行けるため、通学においても困ることはないと思います。

気が向いたら、運動不足解消のために自転車やランニングで通学してみるのもいいかもしれませんね。

朝体を動かし、授業で頭を使い、学食で仲間とリラックスし、夕方は部活、バイトなどそれぞれのタスクをこなす時間に当てることができるので、本当に色々な経験ができるともいます。

近くに温泉施設(山の上ですが)もあるので、そこで仲間と親交を深めるもよし、家族で旅行した際に、自らの学びやがこういう場所にあるんだと、皆に知ってもらうもよし、本当に立地、教育、体育、全ての面で無限の可能性があると思います。

受験生で大変なことも多いかと思いますが、来たる夢のような大学生活に思いを馳せながら、ぜひ後悔しないように頑張ってもらいたいと思います。

ぜひ検討してみてください。

大阪産業大学の2019年の偏差値は37.5〜50

大阪産業大学の偏差値を紹介しましょう!

2019年の偏差値は37.5〜50

と学部によって開きがあります。

デザイン工学部 建築・環境デザイン学科が一番偏差値が高いことがわかります。

デザイン工学部 建築・環境デザイン学科 50
デザイン工学部 情報システム学科 47.5
デザイン工学部 環境理工学科 37.5
スポーツ健康学部 スポーツ健康学科 45
経営学部 商学科 45
経営学部 経営学科 42.5
国際学部 国際学科 40 ~ 37.5
経済学部 40
工学部 都市創造工学科 40
工学部 電子情報通信工学科 37.5
工学部 交通機械工学科 37.5
工学部 機械工学科 37.5

参考URL:みんなの大学情報

著名な卒業生について!

就職先としては、偏差値や、いわゆる学校のランクを考えればかなりいい方だと思います。

名前の通り産業大学ということもあり、就職に活かせる知識、資格、テクニックを身に付けることは、やの一般大学に比べて比較的身につけやすいのかなと思います。

在校生や卒業生の進路をみても、やはり大手工業、産業系の企業への就職が多く、地震の希望にそう進路が取れると思います。

大学でやりたいことが見つかればいいですが、たとえ見つからなかった場合でも、卒業する頃には身についている知識やテクニックで容易に就職ができるともいます。

入りやすい学部はどこ?

彼らに、入りやすい学部はどこか?

と聞くと、一様に入りやすい学部は「スポーツ推薦で入る学部」と聞きます。

先に触れた立地に関しては、自然豊かな立地にあるため、スポーツをするには最高の立地だと評判です。

スポーツ推薦だからと言って、勉強しなくて言い訳でもなく、しっかりと勉強もできる大学なので、文武両道な学生生活が送れると思います。

まとめ

おすすめできる理由がありすぎる上に、口コミや評判がかなりよく、現在受験勉強中の高校三年生にはぜひ大学に足を運んで自分のめども確認してほしいと思います。

できない場合により一層イメージしやすいように今回筆を取らせて頂きました。

スポンサーリンク