日本大学の危機管理学部の偏差値や評判について!所在地や学費も解説!

さて日本大学のアメフト問題から端を発してここまで世間を騒がしている日本大学。

今世間で大きく注目されていますね。

もし日本大学の初期対応がしっかりしていれば、ここまで大きくはならなかったかと思います。

日本大学の危機管理体制が問われる中、実は日本大学に危機管理学部がある事をご存知でしょうか?

今回はそんな日本大学の危機管理学部の評判や偏差値について記載したいと思います。

日本大学全学部の偏差値は別ページで紹介していますので、こちらもよろしくお願いします。

スポンサード リンク

日本大学の危機管理学部の偏差値や評判

2016年春に国内大学で初めて設置した学部です。

実は出来て歴史の新しい学部なんですね。

学科は、危機管理学科のみです。

日本大学が母校の人も実はこの学部の存在を知らない人も多いかも知れません。

気になる偏差値ですが、50となります。

日本大学の全学部の偏差値のランキングでは低い方にはいります。

まだまだ出来たばかりの学部ですので、それほど高くは無い偏差値です。

ただ、今後上がる可能性もあるかも知れません。

しかし、

今回の騒動に対しても日本大学の危機管理学部に対してかなりツイッターでも評判になっています。

防衛や犯罪、テロなど国家行政に関する研究体制が充実はしているものの

なかなかこういった危機管理に対しては十分に対応できなかったのかも知れません!

そういった意味では、来年、偏差値にも影響が出そうですね。

もしかしたら危機管理学部の偏差値が下がってしまう可能性もあるかも知れません!

危機管理学部に興味があって偏差値が足りない人はねらい目かも知れませんね!

スポンサード リンク

所在地について

所在地は東京都 世田谷区にあります。

最寄駅は、三軒茶屋駅です。駅から徒歩10分程度のところにあります。

都心に近いが、最寄駅からやや距離があります。

周りは高級住宅街の中にあるそうです。

ただ渋谷など都心にも近いので、学校帰りに飲みに行ったりショッピングには最適でしょう!

学費について解説

入学金は200,000円

年間授業料等は、1,060,000円

となります。

4年間でかかる学費は450万円近くとなります。

危機管理学部がある大学はどこ?

実は、「危機管理学部」がある大学が日本大学の他に無いかリサーチしてみました。

そうるとあったんです。加計学園(倉敷芸術科学大と千葉科学大)です。

何だか偶然過ぎて驚いています。

いかがでしたか?

日本大学の危機管理学部

今後の騒動で、この学部の位置づけがどうなっていくか気になる所です!

2019年の偏差値にも影響が出るかも知れません!

また日本大学全体の偏差値や日東駒専の位置づけも変わってくるかも知れません!

最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサード リンク

関連記事