早稲田アカデミーの2018年の最新の偏差値表をチェック!高校と大学受験の授業料も解説!

世の中には沢山の塾がありなかなかどの塾か迷う保護者のかたが多いのではないでしょうか?

ところで、早稲田アカデミーをご存知でしょうか?

関東地方に拠点を置き、中学、高校、大学それぞれの受験に対応した進学塾です。

熱い情熱と真剣な授業で知られており、難関校に強いと言われています。

上位校を目指している方にお勧めです。

今回は早稲田アカデミーについて詳しく記載したいと思います。

スポンサード リンク

早稲田アカデミーとは?

関東圏で、難関校に強いとして拡大しつつある中学、高校、大学それぞれの受験に対応した進学塾です。

有名塾は、校舎により、色も特色も違うと思いますし、教師の考えや教え方も様々だと思います。

そんな中、最近は早稲田アカデミーも徐々に頭角を現しつつある進学塾として有名になりつつあります。

名前が急浮上した理由として最近では、あの芦田愛菜さんが特別校に通い中学受験の栄冠を勝ち取ったという噂で知られています。

その事もあり話題にもなりました。

実際の所はどうなのかと色々チェックをしてみるととても面倒見の良い

情熱溢れる学習指導とカリキュラムで子供のやる気を引き出す塾であるとわかりました。

口コミ等を見てみると、【熱血でスパルタ】というイメージワードが浮かび上がってきて、

やる気のある子や元々学力の高い子だけに熱心であったり、厳しさだけが目立つ塾なのかな?

というイメージがしていました。

しかし色々と早稲田アカデミーの事をチェックしてみると、常に子供に寄り添い、

自宅学習の事も、その子の学習パターンや細かな癖等にまでも配慮をしつつ学習の進め方やアドバイスも懇切丁寧に行ってくれる塾であるなと思いました。

やる気のない子とやる気のある子についての対応は、どの塾でも同じなのかもしれません。

放り投げる事は決してしないと思います。

とても面倒見の良い塾です。

そして、難関校に強いだけあり、講師陣の質の良さでも知られている進学塾です。

スポンサード リンク

2018年の合格実績が気になる!

さてそんな早稲田アカデミーですが、2018年の合格実績が気になりますね。

早速いってみましょう。

2018年2月14日時点での合格者数です。

難関中学合格者の総数は、2581名でした。

前年度2017年の合格者総数が、2420名だったそうなので、

2017年度から161名合格者数が大幅にアップしています。

素晴らしい伸び率ですね。

築駒32名、灘34名

桜蔭63名

渋谷幕張155名

小石川32名

慶應普通部57名、慶應中等部69名、慶應湘南藤沢43名

早実73名、早大学院68名

開成93名、麻布54名、女子学院73名、武蔵66名、

等です。

難関校のオンパレードですね。すごい合格率です。

2018年の最新の偏差値表について

最新の2018年早稲田アカデミー偏差値です。

塾によって、偏差値は違いますので要注意です。

偏差値表は別サイトになりますが、こちらをどうぞ

高校と大学受験の授業料について調査!

さてそれでは気になる授業料等をチェックしていきましょう。

中学受験

さて早稲田アカデミーの授業料について記載したいと思います。

まず中学受験についてですが、6年生で大体120万円位かかります。

これはサピックスと同じくらいの授業料がかります。

サピックスについはこちら

サピックス(SAPIX)の入室(塾)テストの偏差値や評判は?クラス分けや月謝も解説!

高校受験

高校受験についてはレギュラークラスで、1か月で以下の金額がかかります。

5科目で、34,100円 3科目で、25,100円 作文で、10,800円となります。

となります。

大学受験

1講座120分を月3回で1か月13,100円となります。

講座が増えるごとに安くなっていきます。

別途年会費1か月2,800円が必要です。

早稲田アカデミーのおすすめポイント

早稲田アカデミーの良い所は、たくさんあります。

とにかく、システムがしっかりとしていて、教えて下さる講師陣の持つノウハウや教え方で、子供のやる気を引き上げてくれるのです。

そして、学力が上向きになってくると、子供のやる気も平行してアップすると思いますが、

とても大切な自宅学習についてのアドバイスとアフターフォローがとても細やかだというところが最大のポイントです。

塾での授業の質が高いところはたくさんあると思います。

しかし、塾に通って勉強する事だけでは、なかなか学力は劇的にはアップしないのではないでしょうか?

受験を見据えた日々の勉強の中で、一番大切なのは「予習と復習」であり、自宅学習の質と量で、個人の学力の差がどんどん開いていきます。

自宅学習が一番難しい事かもしれません。

中学ともなると、親が常に見張って勉強をしているかチェックするという事が逆効果になってくる事が殆どです。

放置も良くないかもしれませんが、中学生にもなるとそっと見守る事しか家族は出来なくなります。

その状況の中で、自宅学習をどうしていくかが一つの鍵だと思います。

本人の意思とモチベーションをいかにあげていくか?

それをしたくてもやり方がわからない子もたくさんいます。

そんな時に、本人の性格や学習の仕方を細かくチェックし、

その子にあったアドバイスを演習してくれるのが早稲田アカデミーの良いところです。

悩んでいても、先生が細かく生徒をフォローしてくれる体制が整っているので、

通っていると元気になれるといった声もあがっています。

偏差値が上がっていく事が実感出来れば、子供のモチベーションもあがります。

徹底的に解かるまで根気よく見てくれる授業

生徒と真剣に向き合って下さる先生の熱い思いが強い塾だと思います。

合宿等も行われている様なので、中だるみしやすい長期連休にも勉強に向かわせるシステムが整っています

体育会系なノリも確かにあるとは思いますが、受験にはやる気と根性が必要です。

精神を鍛えてくれるシステムは受験生にとっては本番に備える為に必要だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

熱い情熱と生徒を見守り解かるまで懇切丁寧に指導をしてくれる早稲田アカデミーの授業は受験生のモチベーションを上げて、

合格まで生徒を走り続けさせてくれる事でしょう。

お子様のやる気が出てきたら早稲田アカデミーへの入塾をご検討してみる事をお勧めします。

スポンサード リンク

関連記事