縄跳び(なわとび)ダイエット方法と効果について!メニューは?5キロ痩せる期間もチェック!

縄跳びは、子供の頃によく遊んだ遊び道具の一部だと思っている方は多いと思います。

しかし、今、この縄跳びに注目が集まっています。

縄跳びは手軽に手に入り、予算的にも殆どかからないリーズナブルに気軽に行えるダイエット方法の一つとして注目が集まっています。

縄跳びは有酸素運動の一つです。

 

ダイエットに効果的な有酸素運動が気軽に行えるのはとてもありがたい事です。

是非チャレンジして下さい。

スポンサード リンク

縄跳び(なわとび)ダイエット方法って何?そのやり方も紹介

「縄跳びダイエット」とは有酸素運動の一種です

「縄跳びダイエット」はとても簡単に実行出来ます。

やり方はご自身のもっている縄飛びで、真っ直ぐに1日10分程度飛ぶだけです。

 

縄跳びそのものが立派なエクササイズとなり引き締め効果もあり、有酸素運動の中ではとてもお気軽に行えるダイエット方法です。

縄跳びは様々な跳び方があります。

その跳び方や重心の掛け方などでも引き締め部位や効果が異なります。

いずれの方法にしても、1日約10分縄跳びを行うだけで徐々に身体が引き締まってゆくのがわかります。

縄跳びをする時の姿勢は、左右均等なので、どこかに偏って筋肉が付くのではなく、左右対称にバランス良く身体が引き締まっていくので、とてもお勧めです。

スポンサード リンク

効果について検証してみました!

主に縄跳びダイエットは、意外な事に二の腕にとても効果があります

そして下半身のスリムアップに効果的です

縄跳びはジョギングやウォーキング等と全く同じ有酸素運動です。

有酸素運動という言葉は良く耳にしますが、具体的には、脂肪を燃焼する為に酸素を取り入れて
運動効果を高めていくので、毎日コツコツと続けていくと、脂肪が燃えて燃焼していく様になります。

縄跳びは、全身を動かす運動なので、バランス良く筋肉が付き、部分的に筋肉が偏ってつく事もなく理想的に引き締まっていく運動です。

慣れてきたら色々な跳び方で部分的に引き締める事も出来ますが、ベーシックな普通に縄跳びをするだけの運動でも、確実に身体が締まってくるのを実感する事が出来るでしょう。

効果がてき面にでる身体の部位はどこ?

特に効果がてき面にでる身体の部位は、お腹・太もも・ふくらはぎです。

どこも気になりやすい所ですよね?

他にも縄を回す為には腕全体も使いますので、二の腕のぷるぷる感も引き締める事が可能です。

そして、引き締め効果は勿論の事、身体の運動機能を高める為にも縄跳びは効果を発揮してくれる運動なのです。

運動機能が高まると、スリム効果も高まります。

 

毎日10分づつでも行っていく事で、身体は痩せやすい身体になっていくでしょう。

縄跳びは何とランニングと同じ位消費カロリーを要すると言われています。

ランニングは好き嫌いがわかれてしまいますが、縄跳びであれば、慣れてくるととても行いやすい運動ですので、初心者の方は縄跳びから始めるのが良いと思います。

メニューにはどんなものがあるのか徹底的にリサーチ!

色々な縄跳びメニューはありますが、まず縄跳びに親しみがない人は、跳ぶ事から慣れていく必要があります。

その時の注意点は、早くスリムになりたいが為に最初から飛ばして回数を飛び過ぎないという事です。

 

筋肉が付いていない状態でむやみに飛んでもあまり意味がないのです。

目安は1分間で約60回を飛ぶ事が理想とされています。

ブレイクを入れてまた飛ぶという事を繰り返していき縄跳びになれていきましょう。

応用編

ウェストを引き締めたい

跳ぶ時に、お尻を左右に振りながら飛びます

腰から上は正面の位置をキープして、あくまでも下半身、お尻をふる事に集中して下さい。

 

腰周りを左右に動かす事で、ウェストの贅肉を刺激してスッキリと贅肉がそぎ落とされてシェイプされていきます。

コツコツと続けましょう。

下っ腹とふくらはぎを引き締めたい

下っ腹がぽっこりと出てしまう女性はとても多く、密かに悩んでいる方はとても多いものです。

そんなにっくき下っ腹もすっきりさせる運動もあります。

脚やせ効果にも効果がある跳び方・・・それはケンケン跳びです。

太ももは、腰の位置まで引き上げて片方8回程跳びます。

ヒップアップが期待できる効果

ヒップアップやヒップを引き締めたい人には、脚を横にキックさせケンケンをする跳び方もサイドキック法がおすすめです。

初めは普通の跳び方で慣れてから行なって下さい。

横のお肉というのは、取りやすそうでなかなか取りにくいものがありますよね・・・。

横に神経を集中させて跳ぶと良いでしょう。

 

1日100回を跳んだ場合、体重の減りはその人それぞれで、1週間こつこっと跳びつづけて体重も減りだしたという人もいれば、数か月かけてようやく体重が減る様になったという人もいます。

体重を減らす事だけに集中しなければ、他にも色々なメリットもあり、足全体が細くなっていく事がわかったという人もいます。

体重を減らす為には、ただ縄跳びをしているだけでは、あまり効果が発揮出来ないとと感じるかもしれません。

 

あくまでも、体重を減らす事を目的としている人は、出来る範囲で、縄跳びが取りあえず跳べる様なら時には本当こんな感じているんだよ!

と伝えたいです。

5キロ痩せるにはどれ位の期間が必要か解説!

体験者の方の体験記を見ていると、色々な個人の体力や能力、年令にも関係があるとは思うのですが、

大体5キロを目安にした場合、早い人で1ヶ月、他平均すると、3ヶ月~半年の間の目安が5キロだそうです。

しかし無理をしてしまうと、ヒザを痛めてしまった・・

という心配があるので、最初から回数をやたらと多くこなす事は後で身体に響く事はしない方にしましょう!

まとめ

いかがでしたか?大人になると、縄跳びは殆どしなくなりますよね?

しかし、その縄跳びが意外な効果を発揮する有能な有酸素運運動とはびっくりしました。

 

ただし、無理をすると、ヒザや部分的な箇所をいためてしまう可能性もありますので、適度に筋肉が付くまではスタンダードな跳び方で慣れていく様にする事を心がけて下さい。

脚に筋肉が付き、ある程度跳べるようになってから、バリエーションを付けての跳び方を取り入れるとスリム効果が発揮していくと思います。

スポンサード リンク