中学受験(中堅校)は塾なしで可能?お金をかけない勉強方法を紹介!

中学受験に成功する人は塾や家庭教師を付けられるある程度お金に余裕がある親だけだと思っていませんか?

もしくは一般のサラリーマンでも生活費を削って無理をして子供になんとか塾に行きせている家も珍しくはありません。

しかし、上位校ならともかく、中堅校に合格するにもお金をかける必要があるのでしょうか?

お金持をかけなくても中学受験で中堅校に入る方法はいくらでもあります。

  • もっとお金をかけないで、効率的に中堅校の中学受験を合格させたい!
  • 塾に通させなければ、中学受験で合格することなんて到底無理!
  • そもそも中堅校に行くのにそんなにがんじがらめに受験勉強をさせて良いのか?

と思っている保護者も多いはずです。

そんな保護者に、中堅校の中学受験の勉強方法の一つとして参考にしていただけたらと思います。

ここで紹介する方法は、ズバリお金をかけない勉強方法です。

お金をたくさんかけなくて中堅校に受かる方法はいくつかあります。

ごく普通の一般家庭で中堅校の中学受験を目指す子供の親御さんに見ていただきたいです。

塾に行くことだけが全てではない!目的が変わっていませんか!?

中学受験の勉強は難しい!

「塾に行かないと続かないんじゃないか?」と思ってしまいますよね。

塾に行く子の中には親に言われてなんとなく言っている子がいるの現実です。

周りの子供と一緒に遊びたいので、我慢して塾に通う。

合格することが目的なのに塾に行くことが目的になってしまっている。

本末転倒になっていしまっている子供もいます。

中学受験はもっと楽しく続けることが一番大切なんじゃないかなとおもいます。

高い授業料の塾に行っても成績が伸びない子はザラにいます。

そもそも無理にレベルの高い塾に行かせてついていけない子供もいます。

YouTubeやアプリを使って気軽に楽しく続けて中学受験の合格を少しでも有利に目指しましょう。

スポンサード リンク

中学受験(中堅校)は塾なしで勉強するには英語を得点源にする?

中学受験に英語導入の実情2019ー保護者が気をつけたい「落とし穴」の記事にもある通り、最近では中学受験に英語が問題に出ることが増え、ますます英語が必要になってきました。

英語で高得点を狙うというのも一つの方法です。

とはいえ、英語のみ受験も少しずつ出始めてきたのですが、まだ本格化はしていなく、英語一本の受験は自分の志望している学校には無い可能性が高いです。

そもそもの考え方として従来の国語や算数なども受験には重要な科目で、それにプラスして英語を試す学校が今後の主流になりそうです。

自分の志望している中学校を踏まえて英語を勉強するかどうかを検討してみて頂きたいと思います。

ただ今後を考えると中学受験に限らず中学・高校と進むにつれ英語は強い武器になるので、早い段階から英語を勉強していくのは非常に有効であると私は思います。

そこでまずは英語に関しては、YouTube等で学習する事も勉強法の一つとしてお勧めします。

①YouTubeで公開されてる動画で英語を勉強する

普通家庭の親御さんが心配する強化ナンバーワンは英語ではありませんか?

今回は小学校では教わることのない英語を中心に紹介していきたいと思います。

英語の勉強というのは、地味で単純な作業をコツコツと頑張ってそれを続けていくこと。

継続ですね。

ですが、やはり楽しみながら勉強できたほうが続けやすいし英語を好きになれると思います。

紙っぺらの教材で勉強するよりも、面白くて身近なYouTubeで勉強したほうが長続きするはずです。

面白い動画を楽しみながら英語も学べ、どんどん伸びるお子さんの姿に感動するのではないでしょうか。

紹介したい動画はEmma Chamberlain(エマ・チェンバレン)という(元)女子高生の動画です。

英語を楽しみながら聞くことが出来ます。

Emma Chamberlain さんについててはこちらを参照して下さい。

17歳 (元)女子高生YouTuber Emma Chamberlain

YouTubeでの英語の勉強ライフをエンジョイしてください。

②Podcastで勉強する

これはシンプルな方法です。

イングリッシュ・ポッドキャストは英語を学ぶのにぴったり。

イングリッシュ・ポッドキャストについてはこちらの記事を参照にして下さい。

ポッドキャストを使って無料で英語をリスニング、楽しく英語を学習して英語耳を手に入れよう

移動中でも、イスに座ってコーヒー飲みながらでも、いつでも好きな時に好きな場所で聞くことができます。

学校に行くまでの長い長い移動時間を、ポッドキャストを使って有意義に勉強できれば効率がいいこと間違いなしです。

イングリッシュ・ポッドキャストを使えば、あまり苦労することなくでリスニング能力だけでなく英語能力全体を高められます。

ポッドキャストの良いところは、transcript(音声を書き起こしたもの)が常にあることです。

なので、もし聞き取れないパートがあったとしてもすぐに単語を確認できるのでリスニング能力とリーディング能力を同時に高めることができちゃいます。

また、お子さんが何が苦手なのかがすぐにわかるところが便利ですよね。

③中学生の英語の勉強を先取りする

中学生の英語を今のうちから先取りして学習する方法です。

ある程度ローマ字や簡単な単語が理解出来たら英語を学習しても良いかもしれません!

こちらもアプリやyoutubeで学習できるので、おすすめです。

中学英語をひとつひとつわかりやすくの使い方!アプリの効果も解説!

ただ英語の学習はどこまで進めるかは志望している学校の英語のレベルを考えてから学習することが必要です。

塾なしで勉強する具体的な方法はオンライン塾!

オンライン塾ではいつでも無料で資料請求ができますので、塾の教材内容や学習内容を資料でよく調べてから受講することをおすすめいたします。

オンライン塾がどんなものか知ってみたい場合には、大手にして最も有名な「スタディサプリ」なら2週間、無料体験をすることができます。

スタディサプリは小学生~社会人を対象としています。

スタディサプリには小学生を対象とした講座がありますので、こちらを参照にしてください。

スタディサプリ小学講座

スタディサプリはとりくみやすい月額980円(税抜)。

なのでコストパフォーマンスは最高です。

自分の学習進度に合わせて勉強が出来るので、塾についていけないという不安もなくなります。

もし合わないと思って止めたいと思っても月額月額980円ならそれほど、痛みも大きくは無いのでしょうか?

そしてスタディサプリで学習したら各科目ごとの対策が必要です。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

中学受験(中堅校)の科目別勉強方法!問題集や塾の選び方もチェック!

中堅校に合格する為に親塾を検討する!?

これは最終手段ですが、周辺に大手塾しかなく個人塾が無い場合は親が勉強を面倒を見るという親塾のもあります。

しかし、中堅校ならむしろ親塾の方が効率がいい!?にもある通り、親塾は親にも相当覚悟をしなければなりません。

以前、「下克上受験」という番組が注目され、親が勉強を教えるというのが話題になりました。

テレビを見ていても解るのですが、非常に親に負担がかかり、生半可な気持ちでは難しいです。

スケジュール管理もしなければなりませんし、外部模試を受けて子供の成績を把握してどのような勉強方法が大事か対策を練ることも大切です。

さらにテキストも買い揃えたりしなければなりません。

ただ、メリットとしては、コストパフォーマンスが良いでしょう!

ただ親にも相当負担をかけなけらばならないので、最後まで責任もって子供と一緒に勉強できる人にはおすすめでしょう!

もし親も時間的に余裕があるならば、先ほど紹介したスタディサプリはとりくみやすいので、親塾の良い所取りで学習を検討してみましょう!

まとめ

ごくごく普通の一般家庭のお子さんでも中堅校に合格するコツを紹介しましたが、どうですか?

上位校をそもそも狙っていない・中堅校で十分と思っている保護者のかたも多いと思います。

なんだか、うちの子でもなんとかなりそう!な気がしてきませんか?

そうなんです。

若いうちに自ら勉強スタイルを見つければ将来的にもいいはず。

お金をかけなくても中堅校なら合格する可能性はあります。

スポンサード リンク