ニモ&フレンズ・シーライダーの待ち時間と混雑状況!ファストパスは?

あなたは、ニモ&フレンズ・シーライダーをご存知でしょうか?

ニモやその仲間たちと、一緒にまるで海の中を泳いで冒険しているような気分になれる乗り物です。

コースターではなく、画面と、連動して前後左右に動きがあり進んでいるように感じます!

小さなお子様も安心して乗れます!

1回で100人くらいが魚型の潜水艦に乗り、小さくなってニモと同じくらいになるという設定です。

スポンサーリンク

ニモ&フレンズ・シーライダーの待ち時間と混雑状況をチェック!

私がニモ&フレンズ・シーライダーに乗ったのはいずれも朝1番くらいなので、待ち時間は30分弱でした。

パーク全体の混雑具合もそこまで混雑していない日でした。

2回乗りましたが、いずれも12月の日曜、8時10分から8時30分くらいの間に並び、8時30分から9時までに乗り終わりました。

 

 

SNSの投稿では待ち時間は50分だったようです。

スポンサーリンク

ニモ&フレンズ・シーライダーのファストパス攻略について!

ニモ&フレンズ・シーライダーのファストパスは乗り場の目の前にあります。

パークの入り口側から行くと乗り場の右手にあります。

ニモ&フレンズ・シーライダーの魅力や楽しみ方

小さな魚の目線で海を自由に泳ぎまわるような、実際には経験できないことを体験できる気分になることが魅力だと思います。

スリルがあるアトラクションではなく、家族みんなで楽しく乗ることができるというのもとてもよい点です。

また、所要時間が5分なので、こどもが飽きないように工夫がされているのだと思います。

おじいいちゃんおばあちゃんにもおすすめです。

海の景色を見るので夏は目から涼しい気分になれ、施設の中に入るので冬でも待つのが苦になりません。

雨の日でもまったく問題ありません。

真っ暗にならないのでこどもが恐怖心を持つようなこともなく、周りの子どもたちが楽しんでいる様子を見ることができるのもこの乗り物でしかできない魅力的な部分だと思います。

個人的には、魚型の潜水艦に乗る前の説明部分の作品がとても凝っていて好きです。

これから乗る潜水艦がニモと同じくらいの大きさになることを目の前で見せてくれます。

客観的に小さくなった潜水艦を目撃してからそれに乗り込むという設定がとてもリアリティがあってわくわくします。

使われている映像もわかりやすく、外国人にもきちんと伝わるので、細かい部分までバリアフリーなアトラクションだと思います。

場所はどこ?

ニモ&フレンズ・シーライダーの場所について説明します。

パーク入り口から入って左手奥にずっと進むと海が見えてきます。

アクアトピアを超えると建物があるので、その中がアトラクションです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はニモ&フレンズ・シーライダーについて記載しました。
小さな子どものいる家族にお勧めです。

おじいちゃんおばあちゃんでも楽しく乗れると思うので3世代で行ってもいいと思います。