ディズニーシー

【大人も楽しめる】ディズニーシーのおすすめアトラクションまとめ

スポンサーリンク




この記事ではディズニーシーのアトラクションについて紹介しています。

子どもたちが楽しめるアトラクションから刺激のあるアトラクションまで大人も楽しめるディズニーシーの魅力について紹介していきます。

初めてディズニーシーに行くおとなのあなたでも、いったいどこのアトラクションに行けば良いか迷ってします。

そんなあなたの疑問を解消する為にぴたったりのアトラクションを紹介していきます。

スポンサーリンク



ディズニーシーのおすすめアトラクション7選【大人も楽しめる】

ディズニーシーはディズニーランドに比べて落ち着いていて、大人の雰囲気がありますね。

歩いているだけでも楽しいです。

今回紹介するディズニーシーのアトラクションは、大人にも十分に楽しめるアトラクションばかりです。

例えばアフターファイブなどに家族や恋人、友人同士で是非、非日常を味わってみてはいかがでしょうか?

①マーメイドラグーンシアター

 

この投稿をInstagramで見る

 

由梨(@youli947)がシェアした投稿

 

マーメイドラグーンシアターは室内のアトラクションでシアタータイプのものです。

定員は700名ですが、大人気のアトラクションで30分以上の待ち時間が予想されます。

マーメイドラグーンシアターがある場所にはレストランもあり、海の中をイメージした場所で食事をすることができます。

アリエルや海の仲間たちのアニメから出てきたような姿に大興奮できます。

さらにたくさんの歌でお客さんを盛り上げてくれます。

大人はもちろん、子どもたちやカップルにオススメのアトラクションです。

マーメイドラグーンシアターのアリエル役は誰?曲や歌詞もチェック!

②海底2万マイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

のん・のん(@dis.non_1923)がシェアした投稿

海の底を探検できるライドタイプのアトラクション。

海底2万マイルは潜水艦型の乗り物に乗って海の中を探検するアトラクションです。

室内型アトラクションなので天候に左右されることもありません。

しかし、暗いところや狭いところが苦手な方は少し怖いかもしれません。

サーチライトを照らすことができるのでやってみてくださいね。

待ち時間は30分くらいで比較的混みません。

座って楽しめるので休憩に楽しんでみてはいかがでしょう。

ライドタイプといっても激しく揺れないため小さな子どもも乗ることはできると思います。

海底二万マイルは怖いけどつまらない?乗り心地や待ち時間も紹介!

③マジックランプシアター

 

この投稿をInstagramで見る

 

kant’a(@kanchan_styles)がシェアした投稿

アラジンの世界を楽しめるマジックランプシアター。

マジックランプシアターはディズニーシーのアラビアンコーストエリアにあるシアタータイプのアトラクションです。

3Dメガネをかけて、飛び出す映像を楽しむことが出来ます。

 

自称天才マジシャンのシャバーンに見習いのアシーム、ジーニーが繰り広げる物語です。

映像は子ども向けアトラクションにも関わらず迫力満点で思わず顔を動かして避けようとしてしまいます。

大人にも頼めるアトラクションです。

マジックランプシアターは待ち時間が比較的短く15分程度で見れることが多いので、休憩に楽しんでみてはどうでしょうか?

マジックランプシアターの待ち時間と混雑状況!ファストパスもチェック!

④ニモ&フレンズシーライダー

 

この投稿をInstagramで見る

 

くまきち(@kumakichi)がシェアした投稿

ニモたちと海の中を冒険しよう。

ニモ&フレンズシーライダーは海の中を泳いでいるような感覚を体験できるアトラクションです。

ライド型ではありませんが、画面が動きながら連動して椅子が動くアトラクションです。

待ち時間は30分程度で混雑時にも比較的待たずに乗れるアトラクションで、子どもも安心して乗ることが出来ます。

アトラクションは激しい動きもなく、真っ暗になることもなく、所要時間は5分くらいなので子どもも飽きることなく家族で楽しめます。

綺麗な海の中の映像は幻想的で爽やかな気持ちにさせてくれ、大人はもちろん、ディズニーシー初心者やお爺ちゃんお婆ちゃんも楽しめるアトラクションになっています。

ニモ&フレンズ・シーライダーの待ち時間と混雑状況!ファストパスは?

⑤トイストーリーマニア

 

この投稿をInstagramで見る

 

disneygram.75(@disneygram.75)がシェアした投稿

トイストーリーのシューティングゲームアトラクションで大盛り上がり。

トイストーリーマニアはディズニーシー入り口のタワーオブテラー方面にあります。

トイストーリーはよく知られたキャラクターですが、アトラクションに乗る際には事前に調べておくと良いと思います。

トイストーリーマニアは人気のアトラクションなのでファストパスがあった方が良いですが、ファストパス自体も早くに無くなります。

一般で並ぶと60〜120分の待ち時間があるようです。

シューティングゲーム方式で競い合いもできるのでリピーター率も高く大人も子どももハマる魅力のあるアトラクションです。

絶叫アトラクションが苦手な人にはとてもオススメのトイストーリーマニアにぜひ乗って見てください。

トイストーリーマニアの待ち時間と混雑状況!ファストパス攻略もチェック!

⑥タワーオブテラー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ペロ やまと(@tydeh_gram)がシェアした投稿

怖いけど楽しめる

ディズニーシー1番の絶叫アトラクション。

タワーオブテラーは呪いの偶像を手に入れたことで姿を消したハイタワー三世についての物語をアトラクションにしたものです。

フリーフォール系のアトラクションなので苦手な方はやめた方が良いです。

さらに落ちる直前に分かりますが、かなり高いところから落下します。

腰が抜けてしまう人もいます。

落下している最中は身体がフワッとして気持ち悪いです。

大絶叫している人がほとんどなためさらなる恐怖を煽ります。

落ちているときに写真撮影がありますが、初めて乗る人は大体変な顔になっています。

夜はタワーオブテラーが落ちる瞬間に見える景色がとても綺麗です。

絶叫系アトラクションはどこも並びますが、タワーオブテラーも待ち時間が非常に長い人気アトラクションです。

並んでいるときにもアナウンスなどで恐怖を煽られます。

小さな子どもは乗ることが出来ないため、絶叫アトラクション好きな若い人中心に並んでいます。

Qラインツアーについても触れていきます。

タワーオブテラーの感想や楽しみ方!Qラインツアーもチェック!

 

待ち時間も楽しもう

待ち時間も楽しめるタワーオブテラーの通の楽しみ方。

タワーオブテラーはディズニーシーで大人気のアトラクションです。

そのため待ち時間が非常に長く、かなり待つと聞いたらやめようかなと思う方もいると思います。

しかし、徹底した世界観のあるディズニーシーでは長い長い待ち時間も楽しく過ごすことができます。

まず、タワーオブテラーは呪いの偶像を手にしたことで起きた悲劇をモチーフにした話なので並びながら進む際にはたくさんのお宝を見ることができます。

アナウンスもこれから落下していくという恐怖を煽ってきてドキドキします。

タワーオブテラーの楽しみ方は落ちる瞬間に見えるディズニーシー、ランドの景色です。

美しい景色に感動した瞬間に奈落の底に落とされる。

緩急ありすぎなアトラクションです。

タワー・オブ・テラーの待ち時間と混雑状況は?ファストパスもチェック!

⑦センターオブジアース

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℂ(@yuta___tanno)がシェアした投稿

穏やかな景色から一変スリリングなアトラクションに。

センターオブジアースは6人乗りの乗り物に乗って、初めは穏やかなコースをクリスタルや地球には無い発光する生き物を見ながら進みますが、火山の噴火を合図に暗闇の中を急加速しながら落下します。

外から見たら分かりますが、火山のような山があり、そこのかなり高い位置から一瞬だけ外を通過し一気に落ちます。

落ちるのは一瞬なのですが、ヒヤリとします。

かなり短い時間ですが、一応絶叫アトラクションです。

待ち時間が非常に長いのですが、待っている間も宇宙空間のような場所を進むためそこそこ飽きずに楽しめます。

2回目以降はファストパスを利用すると10分くらいの待ち時間で乗れますよ。

センターオブジアースの待ち時間や混雑状況!ファストパス攻略も解説!

まとめ

この記事ではディズニーシーのアトラクションを紹介しました。

ディズニーシーはディズニーランドに比べて大人も楽しめるパークのため、絶叫アトラクションはディズニーランドの比ではなく、本当に怖いです。

年齢制限や身長制限、体調によっては利用できないアトラクションもありますので要チェックです。

怖いのは無理という方も穏やかなアトラクションはたくさんあるので、家族や友達と相談しながら楽しんでください。

スポンサーリンク



Follow me!

PAGE TOP