みちのく公園に幼児も楽しめる遊具はある?アクセスや駐車場も紹介!

みちのく公園をご存知でしょうか?

「みちのく杜の湖畔公園」とも言います。

普段は近所の公園で手軽にお子さんを遊ばせている親御さんも、たまにはリフレッシュしたいですよね。

宮城県のみちのく公園なら、広々とした遊び場で、親子で一緒に充実したひとときを満喫することができますよ。

スポンサーリンク

みちのく公園に幼児も楽しめる遊具はちびっこドーム!

みちのく公園に幼児も楽しめる遊具は、ちびっこドームです。

遊具というよりは、ボールがたくさん入ったボールプールです。

わらすこひろばにあります。

一日ここにいるだけでも楽しめますね。

 

遊具のなかで次におすすめが汽車です。

大人が乗るには少し窮屈かもしれませんが、お子さんと一緒に乗ってみることも可能です。

しかも、レールの上を実際に動くので子供には新鮮な体験になることでしょう。

一部の幼稚園では園のグラウンドにレールを敷いてミニレールで汽車を走らせる催しがありましたが、最近はあまりみられなくなりましたよね。

だからこそ、現代っ子には新しいものとして映るかと思います。

ちなみに友人の子供は5歳で幼稚園の年長さんですが、目を輝かせて乗り込みました。

妹の方もまだ3歳だったのですが、行く道で車になれていたこともありはじめてのミニレールを楽しんでくれたようでした。

 

もちろん、普段使うような遊具も設置されています。

ブランコや滑り台は通常より大きく数種類設置されているため、螺旋状の滑り台や長い直線の滑り台など、お子さんの好みに合わせて遊ぶことができます。

また、広々とした敷地を利用したアスレチックも用意されているので、育ち盛りのお子さんも楽しめるのではないでしょうか。

みたところ、小学校高学年くらいの年代が多い印象がありました。

全体的に小学生以上を対象にした遊具が多いようでしたが、敷地が広く設備も多いぶん工夫次第で小さい幼児のお子様でも楽しんで遊ぶことができますよ。

とはいえ、アスレチックはまだ心配かと思いますので、どうしても手元無沙汰になるのが不安ならばうちから遊び道具を持ってくるのもおすすめです。

 

ラケットやボールを持って来ても遊ぶスペースが十分確保されていますし、ブルーシートとお弁当を持参すればちょっぴりリッチなお昼楽しむことができますね。

みちのく公園に行ってみて思うのですが、普段の近所の公園とは比べ物にならないくらきおおきく、芝生がどこまでも広がる敷地内はまるでスキー場を連想されました。

数カ所にロッククライミングを楽しめる場所もあるので、お子さんがある程度大きい場合は一緒に試してみるのもおすすめです。

POINT!

    みちのく公園に幼児も楽しめる遊具はちびっこドーム!

子連れでみちのく湖畔公園にアクセスするなら車がおすすめ!駐車場もチェック!

車で行く場合は、仙台宮城IC〜宮城川崎ICでは直進約20分で到着します。

他のルートは福島飯坂ICなどを使う方法もありますが、いずれも1時間近くかかってしまうのであまりおすすめしません。

公共交通機関を利用する場合は、仙台駅西口からみちのく駅バス停までのものに乗りましょう。

大人なら1200円、子供は500円前後で行けます。

一部2000円近く運賃のかかるものがあるので注意しましょう。

所要時間は道路状況にもよりますが、だいたい2時間前後です。

 

今回、実際に、仙台近郊に住んでる友人の家を訪ねて、子供を連れてみちのく公園という所に行ってきました。

友人が車を出してくれるとのことで、友人とその子供と一緒に同行させてもらいました。

車で30分ほどかかりますので、子供たちの体力を考えると公共の乗り物はあまりおすすめしません。

公園に着くまえに疲れて駄々をこねはじめてしまうでしょう。

近所であれば問題ありませんが、はじめて行くときは車で行くのが無難です。

到着してすぐに、車で行って来てよかったと思いました。

POINT!

    子連れでみちのく公園にアクセスするなら車がおすすめ!

混雑を回避するなら平日!

とりたてて大きなイベントはないようですが、バンドが演奏しに来たりなどするときはそこそこ混み合います。

多少手間はかかりますが、地元のお知らせなどで事前に確認するのがいいでしょう。

普段は駐車場に空きがあり、とくに平日はのびのび過ごすことができます。

授乳室やトイレについて

授乳室があるにはありますが、公衆便所と併設しているものなので衛生面はあまり期待できません。

トイレは土日などは並ぶこともありますが問題なく使用できます。

授乳やオムツ替えの時には車内に戻って行うべきでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか。

広々した場所で遊ばせたいけど時間やお金がないという悩みを抱えた方でも、みちのく湖畔公園なら解決です。

仙台近郊のスキー場より近く、キャンプ場より手軽なので、是非一度足を運んでみてください。

 

仙台周辺には見所も沢山あります。

時期が合えば行ってみるのも良いでしょう!

こちらの記事もご参考にしてくださいね。

仙台七夕花火2019の打ち上げ場所や穴場は?駐車場や屋台もチェック!

2019.03.13

資福寺のあじさい2019!見頃や開花時期は?駐車場や混雑状況もチェック!

2019.03.21