浅草寺のお守りの種類と販売時間について!効果は?返納方法もチェック!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

東京で一番有名なお寺と言っても過言ではない「浅草寺」。

大きな提灯の前で写真を撮ったことがある方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

「仲見世通り」はいつ行ってもお祭りのような雰囲気で、観光客であふれかえっている「浅草寺」ですが、こちらのお守りが「どんなお願いごとも叶えてくれる!」と評判なことはご存知でしょうか。

都内最古の寺院でもある「浅草寺」で販売されている、霊験あらたかなお守りの数々をご紹介いたします。

スポンサード リンク

浅草寺のお守りの種類と販売時間について!

外国のお客さまも多い浅草寺では、バラエティに富んだお守りが売られています。

「厄除け」「縁結び」「学業成就」といった定番のものから、浅草寺でしか売っていない「オリジナル守り」なんてものまであります。

言われて「あっ!」と閃く定番人気のお守りから、見たことのないような「オリジナル守り」まで、種類豊富なお守りの一部分を、お値段とともにご紹介します。

金鱗守(オリジナル守り)

初穂料:500円

干支にちなんだ各人の守り本尊と龍神様が守ってくださる金鱗守は、ご利益絶大との評判で、浅草寺でも人気の高いお守りです。

蓮弁守(オリジナル守り)

初穂料:1,500円

病気から守ってくれます。蓮の花弁の形をしているお守りです。

銀守(オリジナル守り)

初穂料:10,000円

びっくりなお値段のお守りは、銀製のロケットペンダントです。

安産守

初穂料:1,000円

安産のお守りです。

良縁守

初穂料:800円

縁結びのお守り、良縁守は桃色と水色の二種類があります。

身体健全「肌守」

初穂料:500円

肌身離さず身につけることで、病気の平癒や健康を願うお守りです。

厄除守

初穂料:1,000円

厄除けのお守りは、厄年の方、必須のお守りです。

交通安全守(房・吸盤付き)

初穂料:500円

手鞠のような金の鈴が美しいお守りです。

金龍の鈴守

初穂料:500円

金色の鈴の根付けには、竜が刻印されています。

 

ということで、有名どころを抜粋してご紹介したのですが、上記以外にも魅力的なお守りはたくさんあります。

祭時の時のみ、あるいはお正月限定として販売されるお守りもあります。

ぜひご自分の目で確かめて欲しい、ということで、実際に購入できる場所、また販売時間についてご案内致します。

 

お寺や神社では、お札やお守りを購入できるお店のことを、授与所と呼びます。

浅草寺の授与所は、本堂内の左右二か所と、本堂前の参道の両脇に二か所、全部で四か所あります。

浅草寺のお守りの販売時間について

販売時間は、基本的に午前9時から午後17時となってますが、正月時期、12月31日から1月7日迄の間は、通常の営業時間と違い大幅に変更されますので、気をつけましょう。

スポンサード リンク

浅草寺のお守りの効果について

浅草寺のお守りの、種類の豊富さについてはご紹介しましたが、ご利益や効果も気になるところですよね。

続いては、各お守りの「ご利益と効果」について、ご紹介します。

金鱗守(オリジナル守り)

金鱗守のご利益と効果 ⇒ 開運招福、良縁招結

蓮弁守(オリジナル守り)

蓮弁守のご利益と効果 ⇒ 病気平癒、健康長寿

災難除守(オリジナル守り)

災難除守のご利益と効果 ⇒ 厄災消除

銀守(オリジナル守り)

銀守のご利益と効果 ⇒ 開運招福、良縁招結、海上厄災消除

交通安全守

交通安全守のご利益と効果 ⇒ 交通安全

金龍の鈴守

金龍の鈴守のご利益と効果 ⇒ 開運

お守りのご利益や効果は、お守りの種類によって幅も重さも違ってきます。

ご利益の「幅や重さ」は願いの「幅や重さ」と比例しますから、授与所の方と相談しながら、自分にとって最適なお守りを選びましょう。

郵送でもOK?浅草寺のお守りの返納方法について

お守りにはそれぞれ、返納するタイミングがあることをご存知でしょうか。

無病息災や交通安全祈願などのような、一般的なお守りは、だいたい一年間が目安となります。

一年かけて、私たちを守ってくれたお守りは、持っていたパワーを使いきってしまっています。

なので、「守ってくれてありがとう」の気持ちとともに、返納することが望ましいようです。

でも、安産祈願や合格祈願などのように、目的を持って購入されたお守りは、その目的が済んだ時点での返納が正しいようです。

その目的が、達成されたとしても、残念な結果になったとしても、お願いは一度きりですので、結果が出た時点で「守ってくれてありがとう」の気持ちとともに、返納します。

 

返納方法は、もちろん購入した浅草寺にお返しするのが望ましいのですが、遠方からいらした方にとっては難しいですよね。

その場合、近くのお寺さんに返納しても問題ないです。

 

どうしても浅草寺にお守りを返したいという方には、郵送がおすすめです。

返送方法は、現金書留を準備し、封筒の切手の下に「お守り在中」と赤字で記入し、「お守り」と「お手紙(感謝とお焚きあげ希望の文言)」そして、「お焚きあげ料」を同封します。

「お焚きあげ料」はお気持ちとして、「1,000円」を添える方が多いようです。

まとめ

以上が浅草寺のお守りについてのご紹介でした。

お守りを神事として大切に選ばれる方、「可愛い!」のファッションで選ぶ方、購入される方は人それぞれ、目的も思い入れも違ってきます。

でも、浅草寺のバラエティに富んだお守りなら、その人それぞれの好みに合ったお守りを、見つけられそうな気がしませんか?

自分好みのお守りを見つけて、幸せ気分を満喫しましょう。

スポンサード リンク