東京大神宮のおみくじで当たるのはどれ?大吉の体験談と縁結びの効果も報告!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

さて今回は、「東京大神宮」に行ってきました。

神様とお話しできる方によると、ここはまだ神様や偉大な力は根付いておらず、神聖な場所を築き上げている最中の神社だそうですが、縁結びに効果があると女性たちの間で人気なようです。

場所も東京のど真ん中にあるとの事で、どんな所なのか訪れてみました。

そもそも東京大神宮とは・・・

伊勢神宮と同じ神様が祀られていて「東京のお伊勢さま」として親しまれている由緒ある神社

との事です。

あまり馴染みが無い人でもこの文を読んだだけで、何だか凄そう!と思うのでは無いでしょうか?

ちなみに筆者も伊勢神宮は超有名なのでもちろん知っていましたが、東京大神宮は初耳でした。

実は結構、恋愛の効果があるとの事で、女子には非常に人気のスポットなんだとか!

今回はブログ読者様のご協力のもと、体験談も交えて記載したいと考えています!

それでは早速いってみましょう!

スポンサード リンク

アクセス方法

最寄りの駅から神社までは、とても分かりやすく、東京大神宮はこちらですという案内看板がいくつも出ていますし、大勢の人が列をなして歩いていたので迷子になることはありませんでした。

住所:東京都千代田区富士見2丁目4−1

 

飯田橋駅より徒歩約5分という好立地の良さです。

専用駐車場はありませんのでご注意を!

交通機関を利用するか周辺のパーキングに止めましょう!

周辺は飲食店が並んでいるので、こんな所にあるんだ?

という感じで突如現れます。

そもそも飯田橋は仕事でも良く行くところなのに、このような場所があったなんて驚きました。

鳥居はとても味があり、東京のお伊勢様と言われているだけあり、風情があります。

混雑状況や待ち受けについても

多くの女性やカップルが鳥居で社殿を背景に写真を撮っていたので、社殿までの石段は少し混雑していました。

鳥居をくぐると日頃から清潔に保たれているのが分かるほどキレイで空気が澄んでいる様に感じました。

お賽銭入れの上には紫色の垂れ幕?のような布が垂れ下がっていて、高貴な印象です。

女性の二人組やカップルがお願い事をしようと並んでいたのですが、近くに木のイスがいくつもあるので、地元民の休憩スポットになっているのか、犬の散歩がてら寄ったと思われる人や、ご老人が仮眠をとっていて、まったりのんびりな自由な空間になっているのも新鮮でした。

ただ、横に結婚式場の様な建物があり、神社の雰囲気とは合っていない様に感じてしまったのが残念でした。

樹齢100年近い木が植えられているのですが、これを待ち受け画像にすると幸運が舞い込むそうで、大学生が何枚も写真を撮っていました。

スポンサード リンク

東京大神宮のおみくじの種類と当たるのはどれ?

さておみくじの種類と値段についてはこちらとなります。

おみくじ名値段
恋みくじ(恋人形付き)200円
おみくじ100円
恋みくじ100円
恋文みくじ200円
華みくじ…200円
英文みくじ200円
血液型みくじ200円
縁結びみくじ200円

金額も100円や200円と非常にリーズナブルです。

木のイスの横にはケースに入ったおみくじがあり、恋文みくじ恋みくじ、外国の方向けに英文みくじもありました。

さて、今回もブログの女性の読者で実際におみくじを引いたからの体験談をご紹介しましましょう。

 

彼女はそのケースからではなく、授与所でおみくじを引きました。

恋みくじを引きたかったんですが、古風な人形(女の子の和紙の人形)付きで怖かったので、普通のおみくじにしました。

もちろん。可愛い!という意見も多く、人によって個人差がありますのでご了承を!

恋みくじ」も人気があり、大吉を引くと、恋人ができるというジンクスもあります。

ちなみに、「縁結びみくじ」は棒を引くタイプで、巫女さんに棒に書いてある番号を伝えて、

おみくじをもらうタイプです。

こちらも人気があります。

大吉の体験談と縁結びの効果も調査!

さてそれでは結果はと言うと・・・。

なんと大吉が出ました!「決断するなら早い方が良い。縁談はせずとも自然な成り行きで恋は叶う。」という内容でした。その2カ月後には子宝婚で結婚をしました。確かに自然な成り行きだったと思います。

当たっていますね!

大吉の体験談が非常に効果が当たっていますね!

華みくじも魅力

他にも華みくじというものがあり、開くと花が立体で出てきて願い事を書いて大切に持っているという内容になっています。

彼女はピンクの花を選び、『私の最愛の人と年内に結婚できますように』と書き込み、お財布の中に入れて持ち歩いたそうです。。

言葉の玉手箱」という用紙を頂けるのですが、その時に必要な言葉が書いてあったそうです。

内容は、「求めてばかりいると喜びはあなたのそばから離れていきます。与えることを忘れずにいると喜びはあなたのそばを離れません。」と書いていました。当時、私は彼に求めてばかりで、自分は何もしていないと反省していました。東京大神宮に来る道のりで友人に相談していたくらいなので、どうしてこのタイミングでこの言葉が!?

と鳥肌が立ったそうです。

この言葉を忘れないために、今でもしっかり見える場所に飾っているそうですよ。

お守りについても紹介!

お守りもたくさんの種類が販売されています。

中でもやはり縁結びに関連するお守りが人気の様でしたが、「えんむすび」とただ書いてある「えんむすび守(薄型)」はシンプルで、打ち出の小槌が二つ付いた、縁結び幸せ小槌や、心結び美鈴守なんかが可愛くて目立っていました。

彼女はお守りは滅多に買わないそうですが、彼女の友人は桜鈴という、桜の花をかたどった鈴を購入したそうです。

確かに繊細で可憐で美しい鈴でした。

お守りについても一覧でまとめましたのでチェックして下さいね!

お守り名値段
心願成就守600円
花まもり500円
四季守500円
結守500円
えんむすび守(薄型)500円
縁結び幸せ小槌800円
恋愛成就鈴500円
結び札 恋愛成就700円
桜鈴500円
恋愛成就守700円
心結び 美鈴守800円
幸せ恋守700円
恋愛成就 幸せ鍵守800円
縁授守800円

実は恋愛系以外に関するお守り以外にも安産身体健康交通安全旅行安全学業成就に関するお守りもあります!

詳しは下記のサイトでも確認して下さい。

東京大神宮のお守り・お札

まとめ

いかがでしたか?

女子に人気のおみくじは種類も豊富です。

中でも「恋みくじ」や「縁結びみくじ」などがお勧めで、人気です。

また実際の体験談の中でも効果があったようですね!

たくさんの種類のおみくじや、お守り、願いを書く札があるので、結果的に人が多くなり、混むのだと思います。

ただ、混んでも楽しめることは間違いないので、一度は訪れるべき場所だと思います。

スポンサード リンク