【コークシクル】キャンティーン2009MBをレビュー!使用感や特徴は?

コークシクル・キャンティーン・2009MB

マイボトルを購入するときにあなたはどんな基準で選びますか?

折角持ち歩くのですから、デザインがお洒落で機能性が高いマイボトルが欲しいと思うのではないでしょうか?

ちょっと気分が落ち込んでいる時にテンションが上がるようなマイボトル、また人とは違う個性的なマイボトルがあると嬉しいですよね?

今回はお洒落で軽くて保冷・保温性も良いと評判の高いコークシクルCORKCICLE・キャンティーン 2009MBのスペックや性能、実際の使用感、デメリットとメリット、特徴などを紹介したいと思います。

【コークシクル】キャンティーン2009MB・270ml をAmazonでチェック

【コークシクル】キャンティーン2009MBのスペック・性能

キャンティーン2009MB 270mlのスペック・性能を紹介します。

直径 75mm
高さ 190 mm
容量 270ml
重さ 280g
保冷 25時間
保温 12時間

コークシクル・キャンティーン2009MBはアメリカフロリダ州生まれのボトルです。

『バイバイ、プラスチックボトル』をキャッチフレーズに、デザインも使いやすさも備えた優秀ボトルです。

容量は、270ml、470ml、750mlの3種類です。

実際に利用しているユーザーさんに質問してみました。

どのような容量を使っていますか?

また重さについても教えて下さい。

私は270mlのものを愛用しています。

また、重さは280gとかなり軽量です。

ズバリ、魅力は何ですか?

女性の手でも持ちやすい形で、カラーバリエーションも豊富なところです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

maplefarm・真堂さん(@maplefarm_shindo)がシェアした投稿

コークシクル・キャンティーン2009MBの保温機能について教えて下さい。

コークシクル・キャンティーン2009MBは、保温機能と軽さを両立させた点でしょう。

軽いということは、保温性が維持できない。

保温機能が高いと、重くなってしまう。

若干軽くなったとしても、肝心の飲み物はあまり入れられない、そしてかさばる。

そういった商品が多いです。

その点、corkcircleのボトルは、保温性も優れ軽いのです。

冷たいものにも暖かいものにも、対応しています。

 

保冷及び保温の維持時間の長さの他に結露もしないのが特徴です。

CORKCICLE独自の3層構造により結露せず、保冷25時間、保温12時間の保冷保温機能を有します

参考URL:[CORKCICLE] キャンティーン マットブラック 270ml

さらにこのステンレスですが、鉛なども含まれておらず安全や環境にも配慮されています。

いい商品を使って、さらにエコ、という社会をめざし、実現できていているのも魅力です。

【コークシクル】キャンティーン2009MBの実際の使用感

実際にコークシクル・キャンティーン2009MBは使いやすいボトルです。

持ち運びに便利なサイズと軽さが特徴です。

その点も伺ってみました。

コークシクルは軽いですか?

実際に使ってみて助かった所や気付いた所は何ですか?

CORKCICLE(コークシクル)2009MBは、軽いのに保冷・保温性にすぐれているのも助かっています。

3層構造の機能性の高さを実感します。

もちろん結露もせず。

バックの中身が濡れる心配もありません

口は広いですか?

口が広いのも特徴です。

スポンジを中に入れて、指も二本くらい入れて、しっかり洗うことができます。

口が広いので、製氷機の氷も難なく入ります

デザインはどうですか?機能性も教えて下さい。

デザインについても機能性が高いです。

上から見ると、円い筒状ではなく、サイドがすり減らされた楕円形をしています。

側面に平らな部分が2面あるおかげで、指が引っかかりやすいので持ちやすいです。

ボトルの底には滑り止めのゴムが貼ってあり、雑に置いても倒れず、安定しています。

また、ボトル・蓋・ゴムパッキンのみで、パーツも少なくシンプル。

洗い物もしやすいです。

【コークシクル】キャンティーン2009MBのデメリットとメリット

デメリット

コークシクル・キャンティーン2009MBのデメリットは、若干お値段が高いところです。

例えば、Amazonだと2,630円ですが、同容量の他社製品を比べても高い事が解ります。(2019年9月現在)

商品名 金額
竹中 日本製 水筒 ルパ ポケット スリムボトル ブラック 270ml T-56476 2,160円
サーモス 真空断熱マグ 270ml リス JCV-270 RS 1,259円

ほかは何も申し分ないのですが、270mlのもので、2500〜3500円程度

機能性を考えたら、仕方ないでしょうが…。

 

使用にあたり感じているデメリットはありますか?

マイボトル全般に言えることですが、飲んだら捨てれるペットボトルよりも、手間がかかります。

家で飲み物を用意し、注いで、忘れずに持っていき、飲み終わったら洗わなくてはいけません。

朝忙しい時間帯に、ワンアクション増えてしまうのは、億劫に感じることもあります。

他にデメリットはありますか?

マット色だけかもしれませんが、塗料が若干剥げやすいです。

1年半使っていて、ところどころ擦れて塗料が剥げ、中の金属が見えてしまっています。

ボトルの機能としては、まったく問題は起きてないですが。

メリット

コークシクル・キャンティーン2009MBのメリットとしては、

  1. 保温性の高さ
  2. 保冷性の高さ
  3. 軽さ
  4. 持ちやすいこと
  5. 倒れにくいこと
  6. 倒れても転がらない
  7. 製氷機の氷もそのまま入る
  8. 洗い物がしやすい
  9. カラーバリエーションが豊富

といった9つが挙げられます。

【コークシクル】キャンティーン2009MB・270ml をAmazonでチェック

【コークシクル】キャンティーン2009MBを購入した理由

コークシクル・キャンティーン2009MBを購入した理由は何ですか?

このボトルにした、最後の決め手は、カラーバリエーションの豊富さです。

2009MBに限定しなければ、キャンティーンの270mlのカラーバリュエーションやデザインが豊富で、以下の通りです。

  • マットブラック
  • ホワイト
  • ターコイズ
  • ローズクォーツ
  • リビエラブルー
  • ピンク
  • ビスケイベイ
  • カリビアングリーン
  • スチール
  • ガンメタル
  • メタリックカッパー
  • ディップドチェリーボム
  • ユニコーンマジック
  • ウォールナット
  • 【限定】ローズクォーツ
  • 【限定】SARAWAK マットブラック
  • 【限定】FUJI
  • 【限定】KABUKI
  • 【限定】HANABIマットブラック
  • 【限定】HANABIホワイト
  • 【限定】リビエラブルー
  • 【限定】HANABI  ローズクォーツ
  • 【限定】ROSEピンク

CORKCICLEのキャンティーン公式ホームページでチェックしてみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

maplefarm・真堂さん(@maplefarm_shindo)がシェアした投稿

実際に、どれにするか悩んでしまいそうです。

選ぶ基準はありますか?

せっかく毎日使うなら、お気に入りのものがいいですよね。

もし迷ったら家用と会社用で分けても良いかもしれません。

プライベートではお洒落なカラフルな色でも、社風にもよりますが会社用だともう少し落ち着いた色がおすすめで、シチュエーションに合わせていくつか持っておくのをおすすめします。

また限定品もいくつかありますので、迷ったら購入したほうが良いかも知れません。

どんな色を使っていますか?

私はマットのブラックを使っています。

店頭で触った時に、触り心地がよかったことと、どのバックに入れてても違和感のない落ち着いた色味でした。

黒なら合わせやすいですし、ピカピカしてないマット色は、大人向けな感じです。

何色かで迷ったのですが、他にも木目調やターコイズブルーや白パールが綺麗でした。

2016年にはレッド・ドット・デザイン賞も受賞しています。

サイズは何を選びました?

購入にあたり、サイズについても検討しました。

どうせ軽いなら470mlがいいかとも思いましたが、ショルダーバッグで出かける時に入りやすいよう、270mlをチョイス。

車のドリンクホルダーにもおさまるサイズなので、ドライブにもちょうどいいです。

【コークシクル】キャンティーン2009MBはこんな人におすすめ

コークシクル・キャンティーン2009MBはどんな人におすすめですか?

コークシクル・キャンティーン2009MBは性別を問わず、お洒落なデザインを求めている人は特にオススメです。

ただし、持ちやすさとしては、子供ではなく大人向けに作られています。

大人の男女で、自分のライフスタイルに合った色やデザインを探している人にオススメできます。

たとえば、どんなシチュエーションにおすすめですか?

外によく出かける方には特におすすめです。

例えば、スポーツにも、散歩にも、キャンプなどのアウトドアにも適しています。

また、ボトルホルダーにも入るため、運転をよくする方にもぴったりです。

マイボトルを探していて、行動派のあなたには、是非一度手に取って試してみてほしい商品です。

まとめ

今回は、コークシクル・キャンティーン2009MBのボトルについて紹介しました。

機能性が高く、デザインもよく、しかもエコという言うことなしのボトルです。

東急ハンズなどでも売っているので、マイボトルを探している方はぜひ手に取ってみてください。

軽さに驚くことでしょう。

もちろん。

ネットでも購入する事もできます。

【コークシクル】キャンティーンの違う商品についてはこちらをチェック

【コークシクル】キャンティーン2009MB・270ml をAmazonでチェック