VIVシリコンボトル・アクティブ59848のレビュー!メリットとデメリットは?

VIVシリコンボトル・アクティブ59848

あなたはマイボトルをどんな基準で選びますか?

デザイン・機能性・持ち運びやすさで選ぶなど、人それぞれだと思います。

ところで、マイボトルって意外とかさばる事が多いです。

行楽地に行って飲み終わって、持って帰る時にかさばらないマイボトルがあれば便利だと思ったことはありませんか?

今回、紹介するマイボトルは飲み終わったらコンパクトにまとめることが出来るVIVシリコンボトル・アクティブ59848という商品です。

この記事を読んで購入する参考にして頂ければ幸いです。

VIVシリコンボトル・アクティブ59848をAmazonでチェック

VIVシリコンボトル・アクティブ59848のスペック・性能

まず、はじめにVIVシリコンボトル・アクティブ59848のスペック・性能を紹介します。

口径(ポップアップノズルで飲む場合) 約5㎜
口径(ポップアップノズルを外して飲む場合) 約30㎜
横幅(最大値) 約58㎜
高さ(飲み物が入っている箇所) 約200㎜
容量 500mL
耐熱温度 140℃
耐冷温度 -30℃

口径(ポップアップノズルで飲む場合)は約5ミリ

VIVシリコンボトル・アクティブ59848

口径(ポップアップノズルを外して飲む場合)は約3センチ

VIVシリコンボトル・アクティブ59848

横幅(最大値)は約5.8cm

VIVシリコンボトル・アクティブ59848

飲み物が入っている箇所がちょうど約20センチ

VIVシリコンボトル・アクティブ59848

になります。

本体とパッキン、飲み口はシリコン製ですので、全体的に柔らかいです。

蓋はポリプロピレンとシリコン樹脂でできています。

ボディー部分はシリコン樹脂で柔らかいので、飲み終えた後はコンパクトにへこませたり、平らにしたり出来ます

また、くるっと丸めて付属のシリコン製ゴムベルトでまとめたりして、水筒自体を小さくできるので、飲めば飲むほど水筒がコンパクトになり、荷物の量と重さが減り、とても便利です。

VIVシリコンボトル・アクティブ59848

2014年にグッドデザイン賞も受賞した水筒です。

VIVシリコンボトル・アクティブ59848の使用感

VIVシリコンボトル・アクティブ59848を実際に使用してみた主婦のかたにお伺いしました。

冷たいものや熱いもの入れる事は出来ますか?また、入れた際に感じたことも教えてください。

VIVシリコンボトルの耐熱・耐冷温度は-30度から140度です。

ですので、冷たいものも熱いものも入れられます。

シリコンスチーマーと同じくらいの薄さと軽さですので、熱湯を入れて持つと熱いです。

持てて数秒といった所です。

冷凍も可能ですが、氷を持つような感覚です。

こちらも持てて数秒です。

保温機能はありますか?

保冷・保温機能は無いので、入れた飲み物は時間が経つにつれ常温になります。

食洗機で洗う事は出来ますか?

食洗機で洗う事が出来ます。

耐熱温度が高いので、食洗機も使用可能です

私はいつも食洗機を利用していますが、使い始めてから約2年経ちますが、いまだに毎日現役で使っています。

バックに入れると、飲み物がこぼれたりはしないですか?

飲み口はポップアップノズルになっています。

ですので、きちんとパッキンと蓋を閉めれば、鞄の中で縦に入れようと横に入れようと水筒の中身が出てしまうと言う事はまだ1度も経験はございません

氷を入れることは出来ますか?

ポップアップノズル付きの蓋を回してとってしまえば、ご家庭でよく作る氷のサイズも入れられる口径の大きさです。

実際に使いやすいですか?

非常に使いやすいです。

シリコン樹脂製ですので、何より他の保温、保冷機能付き水筒より格段に軽く、使用後もコンパクトになるところが最大の魅力です。

荷物がいつも多くて水筒を入れるスペースや重さにお困りの方にオススメです。

私は500mlのサイズを使用していますが、他のサイズもございます。

人それぞれの好みの量がありますので、

もし500mlで物足りない場合は、700ml、1000mL 、1.5L

もう少しコンパクトなのだと、300ml

のサイズがあるので、検討してみて下さい。

VIVシリコンボトル・アクティブ59848をAmazonでチェック

VIVシリコンボトル・アクティブ59848のデメリット

VIVシリコンボトル・アクティブ59848

使用した際にデメリットに感じている事はありますか?

全体がシリコン樹脂製で柔らかく軽いのは良い点なんですが、その点、机等の上に置いたときに倒れやすいと言うところがデメリットの1つです。

また、保冷機能が付いていないので、例えば温かいコーヒー等を入れたとしても、時間が経つにつれて常温になりやすいです。

逆に冷たい飲み物を入れたとしても、夏場は早めに常温になりやすいです。

また、冷たい飲み物を入れたときに特になりやすいのですが、シリコンボトルの周りに水滴がつきやすいです。

ですので、気になる方はタオル製などの水筒カバーを一緒に使うことをお勧めします。

☆ラッピング可能☆名入れ可能☆どっとポーチ クラフトホリック

 

VIVシリコンボトル・アクティブ59848のメリット

逆にメリットに感じている事はありますか?

シリコンボトルの最大のメリットは軽さと飲めば飲むほど水筒がコンパクトになり、付属のシリコン製ゴムベルトでまとめられ、鞄の中身がスペース的にも重さ的にもコンパクトになります。

何かと荷物の多い女性や、ママさんに大変オススメです。

また、ポップアップノズル式の飲み口なので、例えば歩きながらでもこぼさずにゴクゴク飲めるのもメリットと言えますす。

VIVシリコンボトル・アクティブ59848

VIVシリコンボトル・アクティブ59848の特徴

シリコンボトルの最大の特徴は、シリコン製ですので柔らかく軽いことです。

水筒の中身を飲み終えたら、くるくると巻いて付属のシリコンゴムベルトでまとめてしまえば、とっても小さくなり、荷物も減ります。

また、カラーも何色かあるので、ご自分の好きな色をお選びになれます

  • オレンジ
  • ピンク
  • ブルー
  • グリーン

各パーツを分解できるのも嬉しいですね。

VIVシリコンボトル・アクティブ59848

毎日洗うパーツも、水筒本体とポップアップ式の飲み口とそのポップアップ式の飲み口に付いたシリコンゴムパッキンだけですので、洗浄も楽です。

VIVシリコンボトル・アクティブ59848を購入した理由

実際に購入した理由は何ですか?

私がこのシリコンボトルを購入した理由は、まず第一に節約のためでした。

あとは、その当時小さい子供がいましたので、いわゆるマザーズバックを毎日持ち歩き、バックの中はいつも子供のものと私の荷物がたくさん入っており、マザーズバック自体が重たく大きくそれを持ち歩くだけで負担でした。

軽くてコンパクトな水筒はないかなと探していたところ、たまたまこのシリコンボトルに出会い、飲み終わると小さくたためること、耐熱温度が高く食洗機も使用可能な事が決め手となり購入するにいたりました。

中を直接洗う時に不便は感じていますか?

それほど不便を感じません。

氷が入る位の大きさの口径なので、百均などでよく売られている水筒洗浄用の棒の先にスポンジがついたもので十分洗えます

VIVシリコンボトル・アクティブ59848

VIVシリコンボトル・アクティブ59848はこんな人におすすめ

VIVシリコンボトル・アクティブ59848はどんな人におすすめですか?

このシリコンボトルをお勧めしたい人は、小さいお子さんをお持ちの方、毎日荷物が重たくて大きい方などにオススメです。

シリコン製ですのでとっても軽くて持ち運びしやすいです。

デザインより、持ち運びしやすさ重視で検討している人。

あとは、毎日外出先で飲み物を購入され、そろそろ節約のために水筒を持ちたいなと言う人にもオススメです。

飲み物代だけでも、積み重なると結構な額になります。

毎日水筒にお好きな飲み物を入れるだけで節約にもなりますし、このシリコンボトルは洗いやすいので、継続して使用することも苦にならないと思います。

まとめ

今回はVIVシリコンボトル・アクティブ59848について紹介しました。

何といっても折りたたむことが出来るのが最大の特徴で、お勧めしたいところ。

行楽地に行ったときに、このマイボトルがあれば、飲み終わった後はかさばりませんので、空いたスペースに他の荷物を入れる事も出来ます。

是非、山登りやハイキングなどの行楽のお供にしてみてはいかがでしょうか?

VIVシリコンボトル・アクティブ59848をAmazonでチェック