ジェイミー・オリヴァーの妻と子供は?日本食や東京のレストランもチェック!

イギリスにて「裸のシェフ」として知られているジェイミー・オリヴァーさんがいらっしゃいます。

長期間にわたり色々な国の料理のスタイルを大胆に取り入れるつつも、イギリスの伝統の料理方法や食材とをうまく見事に融合させていてる一方で、

食材のクォリティや安全、鮮度に対するこだわりが強いのも特徴です。

イケメンの料理人で私生活でも子宝にも恵まれ日本でもファンが多いです。

今回はそんな彼の魅力に迫りたいと思います!

ところでイギリス出身の料理研究家で人気の女性と言ったらレイチェルクーさんですね。

NHKのEテレで彼女の披露する料理が楽しめますよ!

テレビでチェックする前にこちらの記事をみてから番組を見てはいかがでしょうか?

レイチェルクーの現在と結婚について!プロフィールやレシピ本もチェック!

プロフィール

ジェイミー・オリヴァーさんについてプロフィールを記載したいと思います。

1975年5月27日生まれの42歳です。(2017年12月現在)

イギリスの料理人でイケメンです。

彼の斬新な男らしい料理はイギリスだけでなく世界中でも愛されています。

ジェイミー・オリヴァーさんに関する驚きの話を3点をご紹介したいと思います。

まずは1点目です。

彼が作る料理は全体を通して色どりがとても豊かです。

そんな彼、実は色盲で色が分かりにくい体質なのです。

そのような体質を抱えながらも私達を驚かす料理を作ることができるジェイミー・オリヴァーはとても尊敬できます。

ひとつの才能ではないでしょうか?

次に2点目です。

他にも様々な料理に詳しいのに、実は字を読むことができません。

料理は字などに囚われるものでなく、気合いや感性でできると伝えてもらっている気がしてきますね。

そんな彼が作る料理が、なんとクックパッドにて写真やそのレシピが公開されています!

ジェイミー・オリヴァーさんの作る料理に興味がある方は必見です。

是非、レシピを真似してジェイミー・オリヴァーさんの考案した料理を作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク

妻と子供は?

そんなジェイミー・オリヴァーさんを支える妻と子供が気になります。

プライベートでは2000年6月24日に、ジュリエット・ノートンさんと結婚しました。

妻であるジュリエット・ノートンさんの生年月日については、不明ですが恐らく同じ年齢で

幼馴染のおしどり夫婦としても有名です。

2002年3月には、長女のポピーちゃん

2003年4月には、次女のデイジーちゃん

2009年に三女、ペタルちゃん

2010年に長男、バディくん

2016年に次男、リヴァーくんが誕生するなど、

子宝に恵まれます。

計7人の大家族で現在はエセックス州に在住しています。

スポンサード リンク

若い頃が気になる!

今や有名なイギリスのイケメンシェフさんの若い頃が気になります。

ジェイミー・オリヴァーさんの両親はイギリスのエセックス州で「パブ・レストラン」を経営していて、

なんと8歳の頃から両親の手伝いをすることで料理にふれていました。

ジェイミー・オリヴァーさんが13歳の時に、彼の友人とバンドを組んでいました。

そのバンド名も、「Scarlet Division」だそうです。

2000年10月にはソニー・ミュージックという所から数枚のシングルを出し、

その中の一曲である「Sundial」はUKポップチャートで42位をとるまでに至りました!

しかし、その音楽活動がジェイミー・オリヴァーの名声にあやかった活動であると思われてしまいメディアやマスコミにしっかり取り上げてもらうことが出来なかったことから解散してしまったそうです。

16歳になり、学習障害の一種である「ディスレクシア」を抱えていたこともあって学校を辞めて料理人の道を進むことにし、

ウェストミンスター・キングスウェイ・カレッジに入学します。

卒業後はフランスで修行を重ねたのちにロンドンに戻り、いくつものレストランでシェフを務めました。

その活躍ぶりはテレビに取り上げられる程で、

そのドキュメンタリー番組をきっかけに世間から注目を浴びるようになりました。

その後、1998年にBBCにて「裸のシェフ」という料理番組のシリーズが始まり、

さらに人気を得るようになりました。

2003年はMBE(有名人が数多く受賞する事が多い勲章)を受勲します。

2010年には「子ども達に食の教育を」という講演をし、TED prizeを受賞しました。

(※TED prizeとは…2005年から始まった賞です。

世界を鼓舞する願いを持った強いアイデアを叶えるために贈られるものである。)

テレビもおよそ6本程出演していて、そのうちの1つ。

番組のテーマソング「w:Just The Start 7」をも作成した「Oliver’s Twist」は世界50ヶ国以上に配信されているなど彼の存在は世界的にも有名です。

スポンサード リンク

給食について

ジェイミー・オリヴァーさんは「学校給食改善活動」たるものを行なっています!

ジャンクフードが主流となってしまっている現代の子ども達の食生活を改善する為に、

  • 安くてヘルシーなレシピの考案・各調理師さんのトレーニング
  • 子ども達の食育活動など…アメリカ各地で食育改革をしています。

社会的にも意義のある活動をしています。

日本食について

ジェイミー・オリヴァーさんはお箸もうまくつかいこなせるそうでたまに日本食をヒントに創作料理を作るそうですよ。

日本製の包丁やキッコーマンの醤油を愛用し、照り焼きやヅケ、抹茶塩等と言った日本オリジナルの調理法をジェイミー・オリヴァー流にうまくアレンジして取り入れているようです。

そんな国境にとらわれないその柔軟な発想により、言わば、「ジェイミー流料理」とも呼ばれるスタイルを確立しているそうです。

東京のレストラン

今は存在するか解りませんが、アフタヌーンティー・ザ・ジェネラルストア銀座の地下一階のレストランに

ジェイミー・オリバーさんがメニュー提案したお店がありました。

ランチでも結構なお値段がしたそうですよ。

味に関しては賛否両論があったそうです。

まとめ

いかがでしたか?

シェフの仕事や学校給食改善活動といった料理に関することだけでなく、

音楽にも携わっていたジェイミー・オリヴァーさん。

彼は無業の若者たちの育成や学校給食の質の向上など社会起業家の一面ももっています。

まだまだ若い彼がこの先どのような事を成し遂げるのかが、とても楽しみです。

ジェイミー・オリヴァーさんに興味をお持ちになられた方は日本にてテレビ放送された映像作品は最新のものでは2017年のものもあります!

書籍をお探しの場合は、最新のものだと2002年に出版されているので、

書店にてお取り寄せできる可能性は高いです。

TSUTAYA等にて借り、DVD視聴したい方と約18本ございますので、きっと見つかるでしょう。

テレビ放送、書籍、DVD全ての場において「ジェイミー・オリヴァーさん」に関する作品は充実しております。

ジェイミーさんをもっと知りたいという方、興味を持ったという方、料理をするきっかけとその参考が欲しいという方など。

是非ともご視聴、ご拝読してください。

スポンサード リンク