近畿大学の2018年入試!工学部や医学部の偏差値は?学費や評判もチェック!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

近畿大学をご存知でしょうか?

学生数も多く規模が多いので、関西の人にはかなり知名度があります。

関西の人はもちろんですが、知名度がかなり高く全国的にも名前は聞いたことがあるという人も多いはず。

受験者数の志願者が近畿大学はトップと言われ、受験者数が多いのも特徴です。

何故、受験者数が多いのかは近畿圏に住んでいる高校生やその保護者から圧倒的に支持されているからです。

そして、今後もその傾向は続くと言われいて、

その事からも偏差値が上昇してきていると言われています。

もしかしたら10年以内に関西大学に追いつくのかも知れません。

近畿にあることはご存知かと思いますが、実際にどこにあるか解らない人もいるかも知れません。

実際、近畿大学は大阪はもちろん、奈良、和歌山、広島、福岡と西日本の広範囲に渡りキャンパスがあります。

その為、自分の家から通いやすい所など最初から学部もある程度絞らないといけません。

その為、学部選びが受験前にある程度考える必要があり、

どの程度まで合格が可能か偏差値については参考すべきであると思います。

そんな訳で、近畿大学の各学部の偏差値について記載します。

他の大学の偏差値はこちら

【関東・関西別】2018年の大学偏差値一覧まとめ

2018年の近畿大学の各学部の偏差値は?

はじめに断っておきますが、10年や20年前に受験生だった人が見ると本当?

と思われるかも知れませんが、実際、近畿大学の偏差値は上がってきているので、難易度も難しくなっています。

偏差値とは常に流動的で、志願者が増えれば増える程、偏差値はか上がるものです。

それでは早速、2018年の近畿大学の各学部の偏差値について記載したいと思います。

法学部 55

経済学部 56

経営学部 55

理工学部 54

建築学部 55

薬学部 61

文芸学部 56

総合社会学部 56

農学部 58

医学部 70

生物理工学部 54

工学部 50

産業理工学部 50

国際学部 57

となります。

正直驚かれた方もいらっしゃいます。

それが今の近畿大学なのです。

一番難しいのは当然ですが、医学部の70

一番低いのが工学部の偏差値の50となります。

その差は20と開きがあります。

基本的には、偏差値は50代が多いという事になります。

今の近畿大学は、近畿の私大の中堅~難関の位置づけではないでしょうか?

やはり医学部は別格です。

医学部や薬学部の偏差値を除けば、農学部や国際学部が偏差値が高い事が解ります。

もし理系だと、工学部は狙い目となります。

近畿大学を目指している人は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

工学部について

さて、一番近畿大学の中で偏差値で低いのが工学部です。

それでも偏差値が50です。

もう少し掘り下げてみてみましょう。

キャンパスは広島キャンパスとなります。

大阪だと思っていたら実は広島キャンパスという事になりますね。

さすがに大阪在住の人は通えないので近くに部屋を借りる必要があります。

前述したとおり狙い目の学部ではありますが、物理的に通えないという人も多いかも知れません。

受験前にかならずチェックしておきましょう。

就職先は、造船やハウスメーカー、化学メーカーなど工学部ならではの就職先があります。

機械をいじる人が好きな人などの理系の皆さんは受験をされてみてはいかがでしょうか?

医学部について紹介

一番偏差値が高いのが医学部です。

偏差値は70で、早慶上智と同等かそれより上のレベルという事にあります。

当然医学部はどこの大学でも偏差値が高いと言われていますが、

近畿大学の医学部も例外ではありませんね。

医学部の場所は、大阪狭山キャンパスとなります。

スポンサード リンク

オープンキャンパスは?

近畿大学のメインのキャンパスと言ったら東大阪です。

キャンパスもきれいです。

受験する前に一度、近畿大学のオープンキャンパスに行ってみてはいかがでしょうか?

何といっても24時間利用可能の自習室

マグロとカンパチの試食会など近畿大学の見どころも沢山あります。

実際にどのようなものか、その場の雰囲気を体感してみてはいかがでしょうか?

実際に設備面を見れば、近畿大学が圧倒的に支持されているかが解ります。

他にも学部によってキャンパスは分かれます。

既に行きたいキャンパスがあれば、行ってみてはいかがでしょうか?

2018年の東大阪キャンパスの最新情報については以下の通りです。

3月25日(日) 7月22日(日) 8月25日(土) 8月26日(日)9月23日(日)

となっているようです。

奈良キャンパス(農学部)、大阪狭山キャンパス(医学部)、和歌山キャンパス(生物理工学部)、広島キャンパス(工学部)、福岡キャンパス(産業理工学部)については日程が未定となっています

学費は?

さて次に学費について紹介しましょう。

医学部をの除きが各学部の入学金は、25万円 医学部は、100万円となります。

医学部を除き大体毎年100万円以上はかかります。

一番少ない、国際学部は、65万程度

一番高い学部は医学部は、580万程度

となります。やはり医学部が学費が高い事が解ります!

国際学部は偏差値が高いですが、学費も安いので狙ってみてはいかがでしょうか?

就職先は?

人気のある近畿大学の就職先が気になります。

大阪府警をはじめとする公務員

信用金庫から地方銀行、そして大手都市銀行など金融機関も多いです。

薬学部は、大手製薬会社が多いです。

近畿大学の特徴として、学部ごとにも就職先が分かれますので、自分が将来何になりたいかを考えて学部を決めるのも良いでしょう。

評判は?

近畿大学の偏差値は毎年上がってきており、評判も上々のようです。

10年や20年前の偏差値を見ているとその数字も明らかです。

かつては、産近甲龍と言われていた近畿大学の位置づけも頭一つでて関関同立に迫る勢いです。

関関同立の中で、関西大学の偏差値が一番低めで、その関西大学に近いものがあります。

近畿大学は、様々な企業とタイアップしています。

就職実績についても徐々に上げてきています。

関関同立を受ける人でも近畿大学も視野に入れて受験してみる価値がある大学と言えます。

今後も伸びていく事が考えられ、企業からの評価も高くなっていますので、近畿大学を受験してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、近畿大学の偏差値について記載しました。

今後も上昇が予想される大学ですから、受験してみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク