コカコーラ多摩工場の見学の感想!予約方法は?混雑や駐車場も紹介!

公民の授業で「ものづくりをしている」工場を見学するならどこが良いでしょうか?

私がおすすめしたい工場見学は、コカ・コーライーストジャパン多摩工場です。

公園に連れて行くのはもう飽きた、大きくなってきて少し勉強の要素もある場所に連れて行きたい、というご家族にはオススメのベストスポットです。

大人も十分に楽しめるので、ぜひご家族みなさんで行ってみてください。

スポンサード リンク

コカコーラ多摩工場の見学の感想は大人でも楽しめたこと!

コカコーラ多摩工場の見学に行った感想としては大人でも十分に楽しめたことでした。

コカコーラ多摩工場を選んだ理由としては、子供を休日に遊びに連れていく中で、少しは学びの要素のあるところに連れて行きたいと考え、ここを選んだからです。

ただ美術館や博物館だとすぐには興味を持ってくれなさそうなので、そこで調べたのが、近所にあったコカ・コーラが持っている工場の社会見学でした。

 

外観はいかにも工場という感じで、子供達はそれだけでかなりテンションが上がっていたと思います。

中では、まず大画面で映像を見せてくださり、そこではコカ・コーラの歴史を知ることができます。

子供たちは全く飽きずに、メモを取りながら聞く子もいて、内容にも大きくリアクションを取りながら楽しそうに聞いていました。

ペットボトルがもともと5センチほどの大きさの素材から作られる話などは、大人でも興味深かったです。

あとでこの小さなペットボトルの実物を見せてくださいましたが、とても可愛くて、子供達も肌で感じられる不思議な世界だったと思います。

 

また、コカ・コーラが大正時代に伝わったという話も、私自身知らなかったので、大変勉強になりました。

子供にあとで感想文を書かせたら、やはり同じところに食いついていて、その部分をたくさん書いていました。

それが終わると、瓶にコーラが詰められていく様子を見ることができる生産ラインを上から眺めさせていただき、大人も見入る気持ちの良い光景でした。

その後は、コカ・コーラにまつわる色々なブースが設けられており、写真スポットもあったので、子供たちと思い出を残すこともできます。

クイズなども用意されているので、私の当初の目的である「学び」のある遊びをさせたいということも果たされました

それくらいコカ・コーラについて深く知ることができる半日です。

 

特に写真映えスポットになるのは、ペットボトルのリサイクルでつくられた工場の制服を着て撮影できるところです。

ブカブカの制服を楽しそうに着ている子供たちを写真に収めることができて、私も大満足です。

最後は、コカ・コーラを一人1本ずついただくことができ、盛りだくさんのプランでした。

アクセスは東久留米駅からさらにバスを乗り継いで行きますが、そこまで複雑なルートでもないので、小学校高学年くらいのお子様でしたら子供達だけでも行けるかもしれません。

手軽に社会見学ができ、とても良い場所だと思います。

コカコーラ多摩工場の予約が必須!その手順を解説!

コカコーラ多摩工場は予約が必須です。(2019年4月現在)

コカコーラ多摩工場の予約方法については、以下の通りです。

  • 見学受付:9:00~17:00
  • 工場見学:10:00~、11:30~、14:00~(完全予約制)
  • 定員:2~100名様まで
  • 参加費用:無料
  • 電話番号:042-471-0463

下記のホームページに予約状況もありますので、こちらをチェックしてみてください。

多摩工場の工場見学

私も予約をして行ったのですが、その日は祝日で、団体やご家族連れも多く、大変賑わっている印象でした。

土日はやっていないので、平日に行ける方は、平日の方がゆったり見られるかもしれません。

コカコーラ多摩工場に駐車場は無い!どうすれば?

駐車場がないので、車の方は近くのコインパーキングに停めることになります。

確実なのは交通機関を利用する方法です。

西武池袋線の東久留米駅西口から、西武バスの、武蔵小金井駅行き錦城高校経由に乗って、八幡町1丁目のバス停でおります。

バスに乗ってからは、10分程度です。

コカコーラ多摩工場は祝日は混雑!回避方法は?

イベントなどはありませんが、営業日が平日と祝日なので、土日休みのご両親は、祝日に予約をしておいてください。

ただ祝日は、そのような方がたくさんこられるので、かなり混みます。

生産ラインの見学で充分に見られないこともあります。

出来れば平日などに行くことがをおすすめします。

トイレや授乳室について

トイレなどは不自由なく行けたと思います。

ただ、授乳室まではよく見ていなかったのですが、なかったかもしれません。

小さな子供はいましたが、赤ちゃんを連れたお母さんは見なかったので、あまり小さい子がいると過ごしにくいかもしれません。

スポンサード リンク

まとめ

いつもと毛色を変えて遊びたいという方にはオススメのスポットです。

何より無料で楽しめるので、団体でお友達も一緒に連れていくなどもしやすい施設だと思います。

子供達はいつも触れている赤と白の色合いに、視覚的にも大喜びです。

実は子供が喜べる遊び場といったらこちらもおすすめです。

ちょうどコカコーラ多摩工場の南に小金井公園があります。

一日中楽しめる人気スポットです。

小金井公園のわんぱく広場が面白い!ソリの販売とレンタルは?SLもチェック!

2018.11.10

小金井公園の2019年の桜の開花時期や見頃は?混雑状況もチェック!

2019.03.02