柳瀬久美子の結婚が気になる!年齢とプロフィールは?料理教室もチェック!

現在月曜日から金曜日までのお昼前に放送されているキューピークッキングで、土曜日を担当してる柳瀬久美子(やなせくみこ)さんをご存知でしょうか?

彼女は回り道をしたものの、フードコーディネーターという道に進み、今やテレビなどにも登場するほどの人気ですが、

現在の彼女と過去の彼女そして、家族なども気になりますね。

それでは柳瀬久美子さんについてチェックしたいと思います。

他の料理研究家の方はこちら

女性の料理研究家のまとめ記事がありますので、チェックしてみてくださいね!

【2018年度版】人気女性料理研究家一覧まとめ!

2018.06.17

結婚や子供は?

以前、フランス人の恋人がいたそうです。

結婚を意識しらしいですが、結局は破局になっています。

猫を飼っているそうで、おそらく結婚はされていないのかもしれません。

猫がいれば、さみしくは無さそうですね!

よって夫や子供はいない可能性が高いです。

今は猫と料理が恋人でしょうか。

スポンサード リンク

年齢は?

柳瀬久美子 ( やなせくみこ )さんの生年月日は、1963年12月19日生まれの53歳(執筆時)です。

星座は、射手座です。

射手座の2018年の運勢占い!恋愛運は?結婚とラッキーカラーもチェック!

2017.12.27

アラフィフという事になりますね!

同じ日生まれたのは、俳優の反町隆史(そりまちたかし)さんや女優で元グラビアアイドルの佐藤江梨子(さとうえりこ)さんです。

ちなみに同じ年に生まれた人は今井美樹さんがいます。

スポンサード リンク

プロフィール

柳瀬久美子さんとは、1988年~1992年までフランスで過ごしていたようで、今の活躍している彼女がいるそうです。

彼女の仕事は多岐に渡ります。

広告のフードコーディネート・雑誌の料理・お菓子ページでのレシピ制作及び調理、企業のメニュー開発などがあります。

また、

少人数制のお菓子教室、カルチャースクールの講師著書(ホームページ参照)の発表などをします。

考えてただけでもその多忙ぶりが解りますね!!

学生時代・フランスでの留学時代・そして帰国後の生活を通して今日の柳瀬久美子さんがあるといっても過言ではありませんが、

柳瀬久美子さんのプロフィールやどのような経歴なのか彼女の素顔に迫りたいと思います。

柳瀬久美子 さんは目黒区に在住の様です。

柳瀬久美子さんの肩書は料理家であり、フードコーディネーターです。

料理研究家である一方で、 お菓子と料理の教室を主宰しています。

近著は「クイックブレッドで朝ごはん」などがあり、平日の朝でも出来るし、料理の作業時間は短く出来ると評判の様です。

彼女は、都内洋菓子店、レストランなどで6年間働いた後に単身でフランスに渡り、修業を積んで帰国したあと、フードコーディネーターとして独立したそうです。

今やキューピークッキングなどでテレビにも出るほどの実力者です。

料理教室もチェック!

柳瀬久美子さんは独立して、3年目に自宅で菓子教室を始めたようです。

現在も料理教室は、ご自宅で開いているようです。

行った人の感動では非常におもてなしの心に感動したそうですよ。

経歴は?

洋菓子店時代

柳瀬久美子さんは、高校生の夏休みお菓子屋さんのパントリーでのアルバイトをきっかけに職人に憧れそのまま都内の洋菓子店レストランなどで働いていたそうです。

朝8時から22時まで3年が働いたようですが、師匠に告白した言葉はびっくりする内容のものだったようです。

回りの同世代の女の事と同様に合コンなどして、アフター5のある仕事をしてみたいと言って、店を辞めてしまったそうです。

フランス留学時代

柳瀬久美子さんは実はフランス語は全然話せないのに、23歳でフランスに渡ったようです。

フランスに渡った理由は、フランスの料理学校で学びたいと思った事がきっかけだったようです。

滞在中にリッツ・エスコフィエ料理学校に通ったそうです。

そしてディプロマの認定も受けたようです。

すごいですね!

リッツ・エスコフィエ料理学校とは、リッツ・パリの内にある1988年に設立されました。

この調理学校は、世界中で最も名高い料理学校の1つとして数えられているようです。

そんな柳瀬久美子さんですが、フランスで知り合ったフランス人家庭での生活の中フランス家庭菓子、家庭料理を覚え、再度、語学学校へ入り直します。

そしてフランスである出会いがあります。

フランス人の医者の彼氏が出来たようで、一緒に暮らし始めたらしいのです。

そのフランス人は、古いお城を持っているような大金持ちの息子だったようです。

とても優しくていい人だったらしく、2年同棲したらしいのですが結局、破局してしまったようです。

そして29歳で帰国します。

フードコーディネーターになったきっかけ

フランスから帰国後、職人としてやってきた知識や技術を活かしつつ家庭で作れるお菓子や料理を提案する仕事に就きたいと漠然と思っていたようですが、柳瀬久美子さんは、料理とは関係ない外資系の広告代理店で事務雑用全般のアルバイトをしていたようです。

しかし、その広告代理店で「フードコーディネーター」と言う職業があるのを知ってこの「フードコーディネーター」なる事を決意して、1994年の30歳で独立したようです。

そもそもフードコーディネーターとは、飲食店のメニューを開発したり、食に関する事を提案したり、コンサルティングなどを行う仕事です。

コミュニケーション力も大事であるという事ですね!

柳瀬久美子さんの行動力があったからこそ、その道に向いていたのかもしれませんね。

古い家を愛おしみながらフランスの家庭で作るようなお菓子を提案するライフスタイルが若い女性にも広く支持され、料理家として表に出る女性誌の仕事も増えていったようです。

ここでフランスでの経験は生きたという事ですね!

フランス人の元恋人とは現在も仲が良く、たまに連絡を取っているというから結構驚きですね!

柳瀬久美子さんの18歳からもがき続けた時間が、料理家である彼女自身を支えているようです。

インスタグラムもチェック

柳瀬久美子さんはブログやツイッターやブログをやっていますがインスタグラムもやっています。

@kumikette ですのでチェックも必要ですよ!

このインスタグラムでは飼っている猫も登場しますので、猫好きにはたまりませんね。

柳瀬久美子さんは、猫が本当に好きなんだというのが解ります。

料理教室はブログでチェックできます。

柳瀬久美子さんのブログやインスタグラムを拝見すると写真が多く掲載されていてご自身のコメントも多いです。

結構、まめな人だなと印象を受けました。

最後に

若い時にフランスに渡り帰国後も自分が何をしたらいいか解らなかった柳瀬久美子さん

フードコーディネーターという一生の仕事を見つけて良かったと思います。

回り道をしたからこそ今があるのではないでしょうか?

美味しいものを食べてる時と何かを作っているときがシアワセだそうです。

根っからの料理好きなんですね!

猫が大好きな柳瀬久美子さんは、見ると欲しくなるものは、かご、食器類、靴なんだどか

柳瀬久美子さんの今後の活躍が楽しみですね!

スポンサード リンク