塩田ノアの結婚が気になる!夫と子供は?料理教室もチェック!

さて料理研究家の人達は、実に海外で勉強される経験が事が多いことが解ります。

特にヨーロッパに留学する人が多いですすね!

イタリアでの修行経験をもちフランスのパリと日本を行き来する国際派の料理研究家がいます。

塩田ノア(しおだ のあ)さんです。

料理教室もちょっと、他の料理研究家とは違って独特です。

今回はそんな塩田ノアさんにアプローチしたいと思います。

スポンサード リンク

プロフィール

photo by:Pug Girl

塩田ノアさんの生年月日の詳細は、不明ですが1955年生まれで2017年で62歳になります。

干支は未(ひつじ)です。

血液型や身長・体重は不明です。

出身地は、東京都です。

現在は夫の仕事の関係でフランスのパリに住んでいます。

彼女が発信しているブログで、最近の様子が解ります。

ブログには、多くのレシピなどが掲載されていて写真も綺麗にアップされていて、食欲をそそりますね。

東京都とパリを行き来していてとても優雅でグローバル生活を送っているようです。

そんな生活を憧れる人も多いのではないでしょうか?

スポンサード リンク

学歴や経歴

photo by:Monica Arellano-Ongpin

塩田ノアさんは、有名人を多数輩出している慶応義塾大学経済学部を卒業しています。

たとえば、石原 良純さんや嵐の櫻井 翔さんも経済学を卒業していますね!!

そして彼女は大学卒業後、銀行に勤めています。

こう考えると実は塩田ノアさんは高学歴のエリートだった事が解りますね!

どことなく知的な感じもします。

銀行に自然な流れで就職したようですが、順調にキャリアを重ねて、年齢的にも仕事をバリバリやっている30代頃におそらくバブル全盛期が訪れたかと思われます。

しかし、彼女は、銀行の「お金第一主義」の仕事に疑問を感じ始めていたそうです!

仕事だと割りきれば良いのかも知れないのですが、自分の本当にやりたい仕事をしたいと考えていたのだと思います。

真のやりがいは、何なのか相当悩んだでしょうね!

それでも、銀行に10年間勤務していたそうですが、結局、彼女が32歳のとき、銀行を退行します。

その後、彼女の母親である塩田ミチルさんのアシスタントをしていたのですが、

1993年に語学とイタリアの家庭料理を学ぶ為にイタリアに渡り2年間修業しました。

さて、塩田ノアさんはイタリアに料理を学びに行くわけですが、実は料理を勉強する他には並行してイタリア語も学んでいたそうで、とても勉強熱心だったようです。

まずイタリアの語学の勉強先としてトスカーナ州シエーナに住みイタリア語を勉強して料理を学んだそうです。

おそらく高学歴な為、イタリア語の習得は早かったのではないでしょうか?

彼女はイタリアの家庭料理を、マンマ(お母さん)から教わることにしたそうです。

マンマに教わった料理研究家のかたが他にもいます。田口成子さんです。

田口成子さんとマンマに関する記事は、こちら

田口成子(料理研究家)の年齢やプロフィール!出身や教室も紹介!

通常ならば、有名なホテルやレストランで学ぶんでしょうけど、地元の家庭料理をあえて学びたいと思ったのでしょうね!

塩田ノアさんは、イタリアの中部より少し北に位置するロマーニャ地方のボローニャに下宿します。

そして同地を中心にしてマンマから家庭料理を学ぶわけですが、ある師匠と出会います。

ロマーニャ地方の小さな町にファエンツァがあって、そこに住んでいたアンジェラさんというマンマです。

彼女は、近所でも料理が上手だと評判だったようです。

このアンジェラさんに塩田ノアさんは、家庭料理を習いました。

彼女は生涯の長きにわたってアンジェラさん交流をしていたようです。

塩田ノアさんにとっては、アンジェラさんが第二の母だったのかも知れませんね!

そして帰国後、独立したそうです。

1995年からは料理研究家としてスタートします。

2004年から夫の仕事の関係でパリで暮らしています。

塩田ノアさんは、料理研究家の前はOLだった訳ですが、同じようにOL経験のある料理研究家は小林まさみさんです。

小林まさみさんに関する記事はこちら

小林まさみ(料理研究家)の夫と子供が気になる!年齢は?教室も紹介!

父や母は?

photo by:jimmy brown

父親は塩田丸男(しおだ まるお)さんです。

1924年7月27日93歳と高齢です。

星座は獅子座で干支は子(ねずみ)です。

山口県豊北町(現在の下関市)に生まれて、國學院大學を中退しています。

職業は、作家・評論家だったようですよ!

母親は塩田ミチル(しおだ みちる)さんで、彼女もまた料理研究家でした。

しかし残念ながら2015年に他界してしまいました。

塩田ミチルさんは、 1930年、東京生まれです。

実践女子専門学校を卒業した後に、

彼女は読売新聞社出版局に入社します。

そして、1953年に『週刊読売』編集部の同僚であった、塩田丸男さんと結婚します。

その後、家庭に入り専業主婦を続けるのですが、

その時に料理の腕が編集者の目に留まり、40代で料理家をデビューしたそうです。

兄妹は?

photo by:swjhtt

実は、塩田丸男さんとの間に、塩田ノアさん以外の子供はいないそうですよ。

ようするに塩田ノアさんの兄弟はいなく一人っ子だったという事になります。

結婚や夫について

photo by:Kumon

塩田ノアさんは2回結婚しています。

1回目は、彼女が24歳の頃です。しかし、5年間の短い結婚生活だったようです。

恐らく一般人なので、名前や生年月日や職業は、非公開のようです!

その後、1995年ごろに恐らく彼女が40歳くらいの年に、現在の夫と再婚します。

その夫についても一般人のようで、氏名や生年月日や職業等は不明でしたが、

ワインに関する仕事をしているようです。

その為か2004年からフランスのパリに住んでいます。

子供は?

photo by:labocho

さて塩田ノアさんに子供がいるかは調べてみましたところ、

ブログの中に子供も、兄弟姉妹もいないと記載されていました。

今は夫と二人で暮らしているようです。

以前は、猫を飼っていたこともあったようですが、理由があってペットは飼っていないそうです。

もともと彼女は、動物が大好きで、生まれた時から猫がそばにいたそうです。

夫と暮らすようになってすぐに拾った白い子猫をパリまで連れて行ったそうです。

パリ市内でも引っ越しが2回など環境の変化があったにも関わらず、この白猫が19歳と4か月と長生きしてくれたそうです!

やはりペットが20年位生きる事と自分の年齢を考えればなかなか飼えないみたいですね!

料理教室は?

1000 Pontos

塩田ノアさんは、「ノア流」アトリエ 料理教室を開いています。

フェイスブックに掲載されているので、最新情報もチェックしましょう!

最近は、ブログやSNSに料理教室など最新情報を載せている料理評論家も多いですからね!

便利な世の中になりました。

料理教室については、不定期にアトリエという形で行われているようです。

パリと日本の両方で生活しているので、それぞれで料理教室を行っています。

なかなかこういうタイプの料理研究家は、いませんね!

参加者の方に実際に作ってもらう「体験型」教室だそうですよ。

東京の教室では、イタリア各地のメニューを教えているそうです。

例えば、マンマ直伝の手打ちパスタなどが学べるんだとか!これは行くしか無いですね!

パリの教室では、生徒の自宅に出向く出張料理教室をしているそうです。

最後に

いかがでしたか?

今回はパリと東京を行き来する塩田ノアさんについて紹介しました。

体験型の料理教室に興味ありませんか?

なかなかパリと東京の距離は遠くて大変でしょうけど

今後も体に気を付けて料理評論家として活躍して欲しいですね!

スポンサード リンク

関連記事