松田美智子(料理研究家)の娘と家族を解説!夫は?松田優作との過去も紹介!

さて9月に入り本格的な秋の味覚を楽しみたいと思っている人も多いですよね。

そして何か料理を作ろうと考える度に、新しいレシピは無いか?そんな時に役立つのが料理番組です。

有名な料理研究家が出演していれば、その人の料理の仕方や解説などをじっくり聞いてみたいものですね。

そして、その出演している料理研究家のホームページやSNSなどをチェックしたくなります。

料理番組の中でも特に有名なのが歴史ある番組、NHKの「きょうの料理」です。

その番組にたまに出演している松田美智子をご存知でしょうか?

日本の家庭料理の伝承している一方で、自身の食器などをプロデュースするなど多数の顔を持つ松田美智子さん。

更にFACEBOOKを見れると本日のまかないがUPされ、料理ファンにはたまらないです。

そんな多才ぶりを発揮する松田美智子さんですが、実は意外な過去(?)があるようです。

松田美智子の名前を検索すると何故か松田優作もヒットします。

二人はどういう関係なのでしょうか?遠い親戚?元夫?その謎にも迫りたいと思います。

女性の料理研究家のまとめ記事がありますので、チェックしてみてくださいね!

【2018年度版】人気女性料理研究家一覧まとめ!

2018.06.17

松田美智子(料理研究家)のプロフィール

松田美智子は料理研究家です。

読みは「まつだ・みちこ」といいます。

生年月日は1955年9月25日 で、2017年9月1日現在、現在61歳です。

星座は、天秤座です。

天秤座の2018年の運勢占い!恋愛運は?結婚とラッキーカラーもチェック!

2017.12.26

血液型は解りませんでした。

かつて、花嫁修業として母親からお茶や、お花や家事仕事など厳しく育てられた事が現在の料理研究家としてのベースとなっているようです。

好きな言葉、好きな物は、「シンプルイズベスト」だそうで、それが料理にも生きています。

料理もそうですが、松田美智子さんのプロデュースしている器も評判です。

現在は、料理研究家の他、テーブルコーディネータであったり、女子美術大学の講師、更に日本雑穀協会の理事(2004年設立の東京都中央区日本橋兜町に所在)などをやっています。

やはり有名な料理研究家なので引っ張りだこなのですね!

学歴についてですが、清泉小学校、清泉女学院中学校・高等学校卒業(1973年に卒業)と小中高と一貫の学校を卒業しています。

清泉は、鎌倉市にあるようです。

なんとなくお嬢様って感じがしましたので、調べたところ3Sと呼ばれる三つのお嬢様学校の一つで、他の3Sは聖心と白百合だそうです。

高校を卒業後は、女子美術大学を卒業しています。

女子美術大学出身で有名人は、歌手のイルカさんや賀来千香子ですね。

女子美術大学は、東京5美術大学の一校だそうです。

松田美智子さんは日本の料理研究家であるホルトハウス房子から料理をならい、各国の家庭料理や日本料理、中国家庭料理などを学んだそうです。

もてなし好きの性格が影響してか、ニューヨークでの体験をもとにしてパーティプロデユース、ケータリング、 食全般のアレンジなどをする「パロル」という会社を1984年に櫻井莞子と設立しました。

櫻井莞子さんは日本のケータリングのパイオニアでもあるそうです。

松田美智子さんの所属事務所(正確に言うと業務提携)は、生島企画室だそうです。

元TBSアナウンサーであったあの生島ヒロシさんがTBS退社した後に、弟の生島隆と一緒に立ち上げたプロダクションだそうです。

有名どころですと、「朝比奈彩」や「優木まおみ」、「浅野温子」、「服部幸應(業務提携)」などが所属しているようですね。

松田美智子さんが何故、ステンレス鍋や、ホーロー鍋ではなく、土鍋にこだわっているのか、自分で作ってしまったらしいです。

「彼とごはん」は、定番メニューで男性が好きな日本の定番ご飯ばかりを集めたレシピ集です。

是非彼氏や夫に食べさせてあげたい料理を紹介していて、料理が映える器、料理上手な作り置き、グッと美味しくなるコツなども掲載しています。

スポンサード リンク

料理教室の評判は?

松田美智子さんは1994年に始めた松田美智子料理教室で生徒に料理を教えています。

場所は、東京都渋谷区東にあるそうです。

料理教室はなかなかの評判です。

味付けは、とってもきれいでファンも多いそうです。

食材から調理道具、調理法まで、徹底して厳しく選び抜いているそうで、料理をする上で素材や調味料だけでなく「調理道具」がいかに大切かを重視しています。

クラスは8人で構成らしく、その都度西洋料理だったり日本料理だったり様々なようです。

松田美智子さんの料理の特徴は、健康を考えた上に、簡単で美味しく見栄えのする家庭料理だそうです。

そして、太陽が燦燦(サンサン)と入るキッチンは本当に素敵で、いつかこんなキッチンを持ちたいと思える程です。

松田美智子さんを見た生徒さんは、松田先生のピンと伸びた姿勢と輝くようなオーラがあると言っています。

先生のような年の重ね方ができたら素敵だなあとつくづく思うんだとか・・・。

スポンサード リンク

家族を解説!娘と夫は?

残念ながら現在結婚しているかどうかの情報は出てきませんでした。

ただし、大学卒業後すぐに結婚をしてその後離婚しているとう情報は出てきました。

しかし、その情報の信ぴょう性が少し疑わしいものがあります。

そして、現在、再婚しているという情報も出てきませんでしたし、そもそも既婚者なのかどうかもネットを見る限りはは解りません。

よって娘はもちろん、家族も夫もいるかいないのか解りません。

「夫のことを考えた幸せのごはん」という本が1996年に発売されているので、独身の人が経験も無く記載する事は考えにくいので、もしかしたら夫を含めた家族はいるのかもしれません。

全ては個人情報の為、謎に包まれたままです。

松田優作との過去

実は、ネットを見ていると、「松田美智子 松田優作」で多くの人が検索しているようです。

松田優作があまりにも有名人がゆえに、料理研究家の松田美智子さんと関係があったなんてだれも想像できないでしょう。

松田美智子さんとの関係はどんな関係?詮索を入れたくなるのが人の性です。

しかし実は、料理研究家である松田美智子さんとは全く関係がありません。

管理人も間違えた一人です(笑)

実は、同姓同名の作家の松田美智子さんです。

作家の松田美智子さんは、 1949年8月7日(68歳)で、料理の松田美智子さんとは、7歳くらいしか離れていないので、よく二人は間違いやすいようです。

たびたびネット上でも松田美智子は作家と料理研究家とどちらなのか、チェックする人が多いようですね。

そして作家の松田美智子さんには、松田優作さんとの間に娘がいます。

娘を出産した後に同56年に離婚しています。

もしかしたら料理研究家の松田美智子さんは娘はいるけどシングルマザー?

と間違えてしまう人も多いかも知れません。

作家の松田美智子さんは、「完全なる飼育」などがの作者です。

松田優作さんと言えば、『家族ゲーム』や『太陽にほえろ』が有名ですね。

最後に

さて今回は、料理研究家の松田美智子さんについてお話ししました。

作家の松田美智子さんと混同するかもしれません。

料理研究家の松田美智子さんの家族については謎に包まれたままです。

作家の松田美智子さんには娘もいらっしゃいますが実際の名前は知れていません。

しかし、元夫はあまりにも有名人です。

混同しないように注意しましょう。(笑)

知らないまま、詳しい人に語ってしまうと私みたいに恥をかく事になりますから!!

スポンサード リンク

関連記事