須藤弥勒(ゴルフ少女)の実家は金持ち?兄弟や小学校もリサーチ!

前回、須藤弥勒ちゃんの記事に反響がありましたので、第二弾を作成しました。

5歳にして天才と呼ばれている、あの須藤弥勒ちゃんです。

前回の記事は、母親や幼稚園について詳しく述べましたが、今回は兄弟や小学校についてリサーチしたいと思います。

最後まで楽しんでお読み頂ければ!と思います。

須藤弥勒(ゴルフ少女)の父親の職業は?母親と幼稚園がどこかもリサーチ!

2017.09.29

須藤弥勒ちゃんはテレビに出る度にそのスケールの高さに驚いてしまいます!

個性も濃いですし、昔の卓球少女愛ちゃんをイメージしてしまう人も多いのではないでしょうか?

須藤弥勒ちゃんは「伝説のプロになる」と言う言葉は名言ですよね!

それほど後世にも受け継がれるような本にも教科書にも載るような、伝説の有名な選手になりたい!

ゴルフで頂点を極めたいという強い意志があるのでしょう!

スポンサード リンク

実家は金持ち?

須藤弥勒ちゃんは2017年7月に開催された「IMGA世界ジュニアゴルフ選手権」の女子の部において、史上最年少で優勝を果たしました。

もちろん本人の努力と才能がそれを可能としていると思われますが、しかし、いくら本人に実力があるといっても環境が整っていないと難しい話になります。

しかし、ゴルフは、道具も必要ですし、練習する場所も必要ですし、とにかくお金のかかるスポーツです。

恐らく、須藤弥勒ちゃんが史上最年少で結果を残せたのは、環境が良かったから、ずばり、実家が金持ちであったからという理由が大きいと思われます。

もちろん須藤弥勒ちゃんの実力もあってのことですが!

さて、実家が金持ちだとイメージ出来る理由として、以下の理由が考えられます。

  1. 自宅の隣の敷地600坪を購入して、ゴルフの練習場を作るというスケールの大きさ!
  2. 自宅でパットの練習ができるよう改造する!
  3. アメリカで有名なプロゴルフの指導者であるオ・ユアン氏を週3でコーチで招く!

特に①と②は一過性のものにすぎませんが、③に関しては、毎月発生している家計のコストになります。

オ・ユアン氏のコーチ料はどの位なんでしょうか?レッスン料だけで20万近くはいきそうですが、

交通費や滞在費なんかも含めると、そんなもんじゃ済まないと思います!

一般家庭じゃ到底出来ない教育です。

まさしくお金持ちにしか出来ない教育ですね。

さて父親である須藤憲一さんはいったいどんな人物なのでしょうか?

彼は何と東大卒の研究者だそうです。

※東大の教授では無いようです!

実は、研究のためにミャンマーなど、海外に行った経験もあります。

テレビでは会社員と言っていたので、どこかの研究機関や民間のシンクタンクかも知れません!

年収もかなり高いと思います。

番組の出演もありますので副収入もありますね!

母親のみゆきさんは幼少期にフィギュアスケートをされていて、現在はピアノの先生だそうです。

こちらも家計に貢献していると思います。

そう考えると世帯年収は1000~1500万円位ではないでしょうか?

須藤憲一さんは、東大式頭脳で、須藤弥勒ちゃんの練習メニューを考案しています。

3年かけて有名ゴルフプレイヤーのフォームを徹底的に研究した後に、須藤弥勒ちゃんのフォームを確立させたそうですよ。

スポンサード リンク

兄弟は?

須藤弥勒ちゃんには、お兄さんと弟がいます。

お兄さんは桃太郎くんという名前です。弟は文殊(もんじゅ)くんという名前です。

兄の桃太郎くんは年齢は7歳です。という事は小学生という事ですね。

どこの小学校かは解りませんが、親が金持ちであれば私立に通っている可能性が高いですね。

文殊(もんじゅ)くんの年齢は、3歳か4歳です。

さて、須藤弥勒ちゃんがゴルフの厳しい練習が終わって休憩の時間に何をするかというと、兄の須藤桃太郎くんと、両親の会話のモノマネをして遊んでいるそうです。

どんなモノマネをするのか気になりますね!

それだけ兄妹は仲が良いのですね!

母親のみゆきさんは須藤弥勒ちゃんのおもちゃ部屋に関しては、彼女の自由にさせているようですよ。

父親が厳しい分、母親はある程度放任主義的なところもあるのでしょうね!

自由にやらせ、楽しんでやる教育法が須藤家の中であると思われます。

さて、「桃太郎」くんもそうですが、「弥勒」ちゃんと弟の「文殊」くんの名前は、なかなか普通聞かない名前ですよね?

実は、父親の憲一さんが仏教研究者ということで、仏教から名前を取ってきていると推測されます。

「弥勒」ちゃんが「弥勒菩薩」と「文殊」くん「文殊菩薩」に由来しているんじゃないでしょうか?

弥勒とは、救いの仏様に一つです。文殊とは、知恵に秀でた仏教者です。

なぜお兄さんだけ桃太郎くん?と疑問に持つ人も多いかと思いますが、実は桃太郎も仏教と関係があるそうですよ!

この桃太郎も仏教の阿弥陀さまの十八願に会いなさいという教えらしいです。

まず 「桃」を 「」と「」と「」に分解します。

十八願に会うしのある状態を表すようで、つまり「桃」らしいです。

兄の桃太郎くんは妹の須藤弥勒ちゃんと同じくゴルフをやっているそうです。

でも、もう妹の弥勒ちゃんには実力では敵わないと話をしています。

お兄ちゃんとして内心、相当悔しいはずなのに、インタビューでは、

「毎日2歳のころから暑い中も寒い中も練習してきて結果が世界ジュニア優勝なんで、本当に良かった」

と素晴らしいコメントをしていました!

さすが長男ですね!

小学校は?

Elementary Sign

須藤弥勒さんは現在幼稚園に通っている訳ですが、どこの小学校に通うか気になりませんか?

出身は、群馬県太田市です。

私立に通うにしても太田市かその周辺の小学校に通う事になるでしょう。

さらに英語を学ぶなら、太田市に「ぐんま国際アカデミー」がおすすですね。

ネイティブの先生方が熱心に教えてくださるようで、英語も上達するそうです。

海外を将来考えているならおすすめかも知れません!

もし更に上を目指すのであれば、ゴルフの為に海外に留学するという選択肢もありえますね。

留学先ならアメリカからオーストラリやニュージーランドなどがあるそうですよ。

まだまだ遠い未来ですが、それまではゴルフと英語を上達する事が必要かも知れませんね!

さて、実力と知名度抜群のタイガーウッズさんの場合は、少年時代どうだったんでしょうか?

タイガー・ウッズさんはゴルフをしたきかっけは、父親の指導によるものだったらしいです。

しかし、小学校低学年の時に既に、レッスンプロの指導を受けるようになりました。

この時からタイガー・ウッズさんのプロゴルファーへの道がプロの指導1本になったそうです。

父親はタイガー・ウッズさんにゴルフの環境を与え、レッスンプロがタイガー・ウッズさんの才能を開花させたようです。

プロゴルファーもそうですし一流と言われる人は、親が環境を与えて、最高の指導者で育つのでしょうね。

これは須藤弥勒ちゃんにも当てはまりそうですね。

きっと須藤弥勒ちゃんがいつか親を離れて、一流のレッスンプロに専属で指導を受ける日がくるかも知れません。

そして、いずれは海外に留学し、世界で活躍する事でしょう!!

スポンサード リンク