枝元なほみの結婚が気になる!夫と子供は?プロフィールも紹介!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

料理番組って、やはり主婦や一人ぐらいの自炊している人にとっては本当に参考になる番組ですね。

「クックパッド」でレシピを見ても、焼き加減など微妙な所は動画を見た方が解りやすいですし、解りやすい解説者がいた方が何かと理解度が増します

そんな時に60年以上にわたって放送されているNHK教育の「きょうの料理」です。

その中でも人気の料理研究家が枝元なほみです。

女性の料理研究家のまとめ記事がありますので、チェックしてみてくださいね!

【2018年度版】人気女性料理研究家一覧まとめ!

2018.06.17

結婚はしているか気になる!夫と子供はいる?

実は、枝元なほみさんは、恋愛経験は豊富なようです。

しかし、あまり男性遍歴のような情報がありませんでした。

結婚を調べてたところ、そういった情報は出ていませんでした。

しかしそれでも、さまざまな人とつながりがあって、喪失感や心細さは少ないみたいです。

夫と子供

結婚もしていないので、夫もいないようです。

もちろん子供もいないようです。

もし夫がいれば枝元なほみさんの得意の料理を披露できそうですね、子供にも健康的な料理を食べさせてあげるのに・・・と思ってしまいます。

実は昔バンドマンの彼氏がいたそうです。

その人とは結婚にはならなかったようですね。

今はネコと暮らしているようです。

名前はナギちゃんとムギちゃんというらしいです。

父は会社員、母は小学校の教員をしていて、後に同じく小学校の教員になった弟がいるそうです。

スポンサード リンク

プロフィールは?

「枝元なほみ」の読みは「えだもと なほみ」といいます。

枝元なほみさんは料理研究家です。

愛称は「エダモン」と呼ばれているそうです

ポケモン?ドラえもん?とツッコミを入れたくなります。

エダは枝元から来ていますが、モンは何でしょうか?

ネコが好きなのでもしかしたらドラえもんから取った可能性がありそうですね。

脱原発ツイッターをしていて枝元なほみさんの考えや想いが垣間見えます。

料理の腕は一人前ですが、じゃべり方が独特ですね。

出身地は横浜市だそうです。

横浜市と言っても広いのですからね。

1955年3月22日生れで、2017年8月31日現在62歳です。

年齢が60を超えている割には、見た目は若いですね。

まだまだ50代でも通じそうです。血液型はB型で、星座は牡羊座です。

牡羊座の2018年の運勢占い!恋愛運は?結婚とラッキーカラーもチェック!

2017.12.30

NHKの「きょうの料理」の番組に出演していたり、NHK子供向け番組「ひとりでできるもん!」に出演している枝元なほみさんです。

とにかく本の著書も多いです。

主な著書に、「旬を楽しむ素材を味わう」(阿部なを氏と共著/オレンジページ)や「枝元なほみの愛の元気食堂」(NHK出版)などがあります。

自由な発想で生み出されるおいしい料理と、気さくな人柄が人気らしいです。

また、「毎日かあさん」などの作品を書いている漫画家の西原理恵子と枝元なほみの「おかん飯」があるらしいです。

毎日新聞で1年前から始まった「おんなのしんぶん」の人気連載があります。

料理連載らしからぬ脱線トーク、マンガ、トークがあって見どころです。

それが単行本化なったようです。

学歴については、神奈川県立横浜平沼高校を卒業しています。この高校は進学校です。

平沼高校を卒業しているかたは、草笛光子さんとうかたもいらっしゃいますよ。

草笛光子の今現在!夫や結婚が気になる!本名や若い頃についてもリサーチ!

2018.03.01

実は枝元なほみさんは帰宅部だったとか?この高校は相鉄線平沼駅から歩いてすぐのところにあり、横浜駅からも歩いて行けるところにあるので、高校時代は横浜駅周辺が行動範囲だったかもしれませんね。

学校が終わった後は横浜周辺で遊んでこの頃に発想力を学んだのかもしれません。

『ライ麦畑でつかまえて』のサリンジャーにハマってアメリカ文学を学ぼうと大学へ進学したんだようです。

明治大学文学部英米文学科卒業しています。

やはり、料理研究家になって本も沢山だすくらいななので、学はありますね。

1981年26歳の時に劇団『転形劇場』の研究生だったそうで、役者兼料理主任だったらしいです。

この劇団は、 1968年演出家・劇作家の太田省吾を中心に結成したらしいです。

東京赤坂の転形劇場工房を拠点に本格的活動を開始したそうです。

1988年 12月に解散しています。

最初から料理関係の仕事ではなく、実は元役者だったというから驚きですね。

そして、東京都中野区にあった無国籍レストラン「カルマ」のシェフでアルバイトを8年間していたそうです。

ちなみ有名な料理研究家高山なおみさんもこの店で働いていたことがあります。

高山なおみさんに関する記事はこちら

高山なおみ(料理家)の結婚や離婚について!夫と子供は?教室も紹介!

2018.07.17

「カルマ」は、中野駅北口から数分の所にあったお店らしいです。

しかしこのお店残念な事に、2014年に34年の歴史に幕を閉じたみたいです!結構な老舗だったんですね。

中央線にある中野、高円寺、阿佐ヶ谷あたりはこういうレトロな店が多くて筆者もよくランチを食べに行ったりします。

このシェフでの経験が料理研究家の基礎となったのでしょうね。

こじんまりとしたくつろげる店内だったようです。

チェーン店化している店が多いだけにこういう独特な店が無くなるのは時代のせいか仕方が無いです。

ちょっと残念ですね。

その後、1988年にフリーの料理家としてデビューしたそうです。

他の活動が気になる

現在は料理研究家の他、様々な活動をしています。

ビッグイシュー

『ビッグイシュー』日本版で各号レシピを掲載しています。

『ビッグイシュー』とはイギリスで生まれたホームレスとの連携を深める運動のひとつだそうです。

一冊350円で販売しています。

そして1冊売れるごとに、180円が販売者の収入になるようです。

彼らが自立する事が目的です。

ホームレスが自立するには、援助するのではなく自分の力で稼ぐ力を身につける事が大事ですね。

枝元なほみさんはビッグイシュー基金の理事もやっているから驚きです!「ビックイシュー」の人生相談でも姉御肌らしいです。

多方面で活躍しているんですね。

チームむかご

日本の農業・漁業を応援するというコンセプトで、「チームむかご」を主宰しているらしいです。

「チームむかご」とは、食べ物の生産側である農業にもっと関わっていきたいと考えをもった集まり。

つまり食事を作ってそれで終わりという事では無く、生産者目線に寄り添うという事ですね。

そんな共通の思いを持ったメンバーが集まりの事です。

むかごとは、山芋の葉の付け根にできる球芽のことらしいです。

枝元なほみさんらは「むかご」を『山芋のあかちゃん』と呼んでいるんだとか。

さすが料理研究家ですね。

発想というか見るポイントが違いますね。

そこでは、農業支援や被災地支援なども行っているそうです!「食」を広い視点で考えていけたらと、農業を応援する目的だそうです。

スポンサード リンク

最後に

今後も料理研究家そして様々な活動をして活躍の幅を広げてほしいですね。

還暦を過ぎたあたりですから体を大事にて料理を通じて人々に喜びをもたらしてほしいですね。

スポンサード リンク