岩谷尚文(盾の勇者の成り上がり)の声優は?性格やプロフィールもチェック!

岩谷尚文をご存知でしょうか?

2019年1月より始まった盾の勇者の成り上がりの主人公、の主人公です。

転生したらスライムだった件と同じように、何らかのきっかけで異世界へ飛び、そこで起こる物語です。

このアニメの場合は、何人かが、異世界に召喚され、それぞれが勇者として活躍していきます。

しかし、この主人公の場合は勇者にも関わらず、最初の部分でいやな女に引っ掛かり、民衆からの信頼は地に落ち、様々な嫌なことが巻き起こります(特に卑怯な手を使われたり、精神的につらい出来事だったり)。

しかし、それに負けず立ち向かい続け、次第に信頼を取り戻していく、そんな成長劇です。

スポンサード リンク

岩谷尚文の声優は?

声優は、石川界人が務めます。

まだまだ年齢的には若い(25歳)ですが、各アニメの主要人物を演じています。

主役はもちろんですが、名わき役となる主要人物も多数演じています。

最近のアニメ界では引っ張りだこらしく、出演作品が多数あります。

スポンサード リンク

岩谷尚文の性格について

召喚された当初は、人当たりもよく、いたって普通。

行ってしまえば平凡などこにでもいるような性格でしたが、冒険に出る際に仲間になった女にはめられ、すさまじいほどのネガティブな性格になってしまいました。

この世界の勇者は与えられた武器以外を装備できないというルールがあり、このアニメの題名の通り、主人公は盾が武器。

強烈な攻撃などできるわけもなく、サポート専門です。

ですので、必ず攻撃する誰かが必要ですが、信頼が地に落ちていては仲間になるものなどいません。

周りからの嫌がらせに精神的に病み(そのように見える)、当初の人当たりの良さは感じられなくなりました。

奴隷を仲間に入れた後、徐々に心を開き始め、真に物事を見定めてくれる人たちの協力によって、明るい性格を取り戻していきます。

ただ、目には目を、歯には歯をという考えが基本精神らしく、勇者という肩書にも関わらず、汚いことをしたやつをとことんまで追い詰めるような性格もあります。

しかし、基本は優しく、「ありがとう」という言葉をストレートに言えない。

でも、心の中では十分すぎるほど感謝して、信頼している。

そんな、照れ屋で不器用な性格で、徐々に仲間の輪が広がっていっています。

岩谷尚文のプロフィール

現世界から、異世界へ召喚された勇者。

ほかにも勇者は召喚されており、各勇者に武器が与えられる。

剣、槍、弓と武器といえるものの中で、1つだけ異質な盾。

この盾を武器にした勇者がこの主人公です。

序盤の段階で悪女に騙され、勇者にもかかわらず、信頼は地に落ち、半グレの状態になります。

その後、奴隷商人から買った奴隷とともに旅を続け、様々な困難を克服していくにつれて、本来の性格を取り戻し、それとともに信頼も回復していきます。

岩谷尚文のトリビア

まだ、現在のストーリーは序盤ですが、徐々に1人ぼっちだった主人公の周りに仲間が集まり始めています。

旅を共にする仲間に関しては、女性が現状2人(2匹?)。

ともに奴隷商人から手に入れたようなものですので、偶然ですが、共通項があり、主人公よりも完全に年下の妹系といえると思います。

主人公は、ツンデレな部分(だいぶツンが大きいですが)がありますが、この2人を世話しているときは、どこか頼れるお兄さんを演じている感じです。

そして、この2人を信頼して長く付き合っているということは、主人公もこの2人が好き=ロリコン、かもしれません。

物語の中でも、現在ではきれいなお姉さん系の人にスポットが当てられてないですし、今後もキレイ系よりもかわいい系が登場する機会が多そうです。

また、主人公の設定上、ネットゲームが好きなオタクという立場ですが、その素振りは全然出てきません。

1日中パソコンの前でネットゲームをしてるオタクとは質が違うように思いますし、そのようなオタクが、ネガティブではありながらも前向きに物事を考えられるとは思えません。

ただ、やられたときに見せる殺気はどう考えても勇者の見せる雰囲気ではないように感じます。

まとめ

主人公に与えられる困難を見ていると、本当にこちらまで気が滅入ってしまいそうになります。

しかし、周りの仲間の助けを受け、徐々に本来の自分を取り戻し、成長していく様は次はどうなるんだろうと期待させてくれます。

やられたらやり返すという性格ですので、そのカウンターが相手に入ったときは、見ているこっちもすがすがしい気分になります。

スポンサード リンク