放送大学の評判と口コミは?著名な卒業生もチェック!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

放送大学は千葉県に本部を置く通信制大学です。

全国に学習センターを置き、どの地域にいても学べる環境を提供しています。

一般的な大学より学費が安く、70万ちょっとで卒業できます。

全日制大学の一年分の学費で学士を取得することができる大学で、利便性・金銭面で社会人を中心に人気のある通信制大学です。

通信なので「ご年配の趣味でしょう?」と思われがちですが、学習センターごとにサークルや若者の集いなどがあり、若い人も学びに来ています。

スポンサード リンク

放送大学の評判や口コミ!入りやすい学部はあるの?

ネットの口コミなどにも記載されていますが、放送大学には”入りやすい学部”ありません。

なぜなら学部ごとの試験がないので、好きな学部に入れます。

ゆえに”入りやすい学部”も”入りにくい学部”もないのです。

試験がない・入りやすさが放送大学の良い評判の一つです。

基本的に、最低でも高校を卒業していれば誰でも入学できます。

入学は4月と10月、年二回チャンスがあります。

試験がないため、資料をそろえて送るだけで合格できます。

不備がなければ一週間程度で合格のはがきが決ました。

しかし入りやすいからと言って侮ることなかれ。

放送大学は典型的な「入りやすく卒業しにくい大学」です。

一般的な全日制大学では、出席率・レポート提出・教授の匙加減で救ってくれることもありますが、放送大学ではそうはいきません。

試験に落ちれば単位はもらえません。

実にわかりやすいですね。

その試験も科目ごとに違いますが、基本的に配点は開示されません。

試験後も開示されません。

自分の得点も開示されません。

10問の選択問題で1つ間違えただけなのに、マイナスされる点数が違うという事です。

記述のテストもありますが、模範解答は提示されません。

採点基準を書いてくれればいいほうです。

これをプラスと感じるかマイナスと感じるかはひとそれぞれですが、学ぶ姿勢を尊重し、能動的に学ぶことを後押ししてくれる大学だと思います。

最近ではオンライン授業も開始され、自宅で授業・レポートを提出し、単位がもらえる科目もあります。

ネットに強い世代にはありがたいですし、学ぶ交通費さえ必要ないのです。

色々な科目の中でも口コミに取り上げられていたり、評判のいい学部は「心理と教育コース」ではないでしょうか。

放送大学では認定心理士に認定される授業を受けることができ、面接授業で実験もできるので、必要単位を履修し、申請すれば認定心理士になることができます。

2017年までの累計で約9,700名のが取得しています。

実はあまり知られていませんが、放送大学には大学院もあり、修了生の臨床心理士合格率は75%にもなります。

最近話題になった新国家資格となる「公認心理士」にも対応した授業が順次開講されています。(大学院は未定)

以前から口コミなどで評判の良かった心理コースを更に充実させていくようです。

次に評判のいいコースは「教養学部企業経営コース・教養学部企業経営(短期養成)コース」ではないでしょうか。

このコースだと教育訓練給制度の対象ですので、雇用保険に加入している年数が要件を満たしていれば最高で10万円が現金でキャッシュバックされます。

また、幼保特例と使って、働きながら幼稚園教員免許を取得することが可能です。

スポンサード リンク

著名な卒業生もチェック!

代表作『夕凪の街 桜の国』漫画家のこうの史代さん。

仮面ライダーや虹色デイズに出演されていた、俳優の滝藤賢一さん。

モデル・タレントの仁科仁美さん。

元プロ野球選手、解説者の香川伸行さん。

柔道家の笹原美智子さん。

最近YouTubeでのゲーム実況が話題になったモデルの本田翼さんも卒業生だといわれています。

放送大学生の人気者、前学校長の岡部洋一先生も2016年から社会と産業コースに入学されています。

岡部先生はツイッターをされており、積極的に在校生と交流されています。

まとめ

大学といえば全日制と捉えられがちで様々な理由で「自分は大学に通えない」と学ぶことを諦めてしまう方が多いですが、ぜひ、通信大学を検討してはいかがでしょうか。

放送大学は履修する分の学費をその都度払うので、金銭的に余裕のない人でも続けやすい大学になっています。

諦める前にまず放送大学。

HPを見てください。

スポンサード リンク