平山由香の年齢やプロフィール!夫と子供は?料理教室も調べてみた!

さてあなたが実家に帰った時何が食べたいですか?

意外と実家のお味噌汁と答える人も多いかも知れません。

そんな健康を考えてオリジナリティあふれる「お味噌汁」を作る料理研究家がいます。

その人物こそが平山由香さんです。

平山由香さんは、60年続くNHKテレビの「きょうの料理」で出演しているので、ご覧になったかたも多いかと思います。

彼女は神戸にて料理教室をしているのですが、その他のプロフィールについてはどうなっているのでしょうか?

また年齢や夫と子供などについても調べてみました。

スポンサード リンク

年齢やプロフィール

平山由香さんは神戸市在住です。

神戸市内で料理教室を主宰しています。

まず年齢についてですが、基本的に生年月日等や学歴などの情報は出てきませんでしたので、不明です。

身近な食材を組み合わせしたり、新しいおいしさとおしゃれな演出でレシピを提案していて評判です。

体のことを考えた健康的なアレンジの料理も得意で、基本を踏まえて自由な発想で作る「おみそ汁」がかなり人気を集めています。

「おみそ汁」のワークショップも開かれるなど大変好評のようです。

そんなことから2014年より「お味噌汁復活委員会」代表を務めています。

「お味噌汁復活委員会」を立ち上げて、全国へ広げようと活動をしています。

またFacebookページ「お味噌汁復活委員会」を試しに始めたところ、10日ほどで 1000の「いいね」 をもらいし、予想以上の反響にお味噌汁への関心の高さが解りますね。

やはりお味噌汁は日本人の文化なので、世界にアピールしたい食事ですよね?

もちろん日本人の和食離れにも是非アピールしたい食事です。

お味噌汁は日本のソウルフードであり、日本食の原点です。

朝お味噌汁を食べないとダメだと考えている人も多いのではないでしょうか?

家庭それぞれにお味噌汁の味がありますので、個性を発揮しやすいですね。

朝に食べたいお味噌汁や夕食に食べたいお味噌汁も人それぞれ違うのではないでしょうか?

平山由香さんは、色々な肩書を持っています。

料理研究家・オリーブオイルソムリエ・テーブルコーディネーターなどです。

ちなみに彼女の事を知るなら、ホームページと「暮らしのメモ帳」というブログをやっています。

どちらもスプーンの絵があります。

またフェイスブックなどもやっていますのでチェックしてみましょう!

平山由香さんは、テーブルコーディネートの草分け的存在クニエダヤスエ氏に師事しました。

クニエダヤスエ氏とは、1932年生まれで、1954年文化学院のデザイン科を卒業後、帽子デザイナーとして活躍しましたが、テーブルコーディネーターに転身し、そのパイオニアと呼ばれるようになったそうです。

雑誌や広告、展示会やセミナーなどを通して、テーブルコーディネートをというジャンルを広げるために活動していました。

次世代の育成・啓蒙に力を注いでいました。2011年に他界しています。

平山由香さんは1990年独立後、フリーの料理家、テーブルコーディネーターとして活動を開始します。

NHK教育テレビ「きょうの料理」をはじめ、雑誌や新聞など季節感を大切にした身体と心に優しいレシピなどを紹介したり、来客した際やパーティーなどおもてなしを気軽に楽しむテーブルコーディネートを紹介しています。

また、マクロビオティック正食協会師範の資格をもちます。

身近な食材に新しい発想を加えつつも、ちょっとした愉しい驚きのある料理、食材を使い切る料理の提案をモットーとしています。

国内外の生産地に足を運んで、食材について学ぶことが生活の中心になっているようです。

現在は料理もそうですが、木の器のデザインなど活躍の場を広げています。

じっくり炒める、コトコト煮込む、しゃきっと茹でる。

その時々の素材の様子をうかがいながら、話を交すように料理をしていて、過程を楽しむことを忘れず、大切にしたいと言っています。

ちなみにテーブルコーディネートとは食卓を綺麗に飾ったり、お客さんをもてなすためにテーブルをコーディネートすることだそうです。

いくら料理が立派でも乱雑なテーブルでは食事を食べたくないすね!

やはりおもてなしが大事で、お洒落なテーブルで食べたいですよね!

スポンサード リンク

夫と子供は?

平山由香さんの夫と子供について調べましたが、まったく情報が出てきませんでした。

プライベートな問題なのであまり突っ込まないようにしたいと思います。

料理教室は?

1991年より料理教室「キュイエールCuillere」を主宰しています。

この教室は料理だけでなくテーブルコーディネートを含めたトータル的に学ぶ場なのだそうです!

ちなみに「キュイエールCuillere」とはフランス語でスプーンの意味です。

彼女のブログやホームページにもスプーンの絵が描かれています。

なんともセンスが良くお洒落ですよね!?

この料理教室は、レッスン形式で、調理から盛りつけ、テーブルコーディネートを含めた料理教室
1クラス6人限定毎月1回だそうです。

ゆったりした気持ちで 楽しく丁寧につくること大切にしている料理教室です。
そして 少しでも多くの工夫が伝えられるように心がけているそうです。

料理を作る時は色々な悩みがあるかと思います。時間がなかったり、材料が揃わなかったり、家族の好みが違ったり・・・。

それぞれの家のいろんな場面で 臨機応変なレシピ変更ができるようにとで知恵をしぼっているそうです。

今月の料理が一度でも多く食卓に並ぶことを願いながら1回1回を大切に向き合っているそうです

料理について

さて彼女が好きな料理についてまとめてみたいと思います。

やさしくやわらかな味わいのレシピが得意だそうです。

手触り、口触りにこだわった木の器のデザインを手がけているようです。

身近な食材を組み合わせたり、体のことを考えたヘルシーなアレンジも得意だそうで、自由な発想で生まれたコンフィチュールも人気を集めています。

「コンフィチュール」は本来フランス語でジャムを表す語だそうです。

結構同じだと思っている人も多いようですが、独自の工夫をこらしていた、従来の「ジャム」とは差別化して、一味違うものをさしていることが多く保存漬けといったイメージが強いようです。

例えば、「コンフィチュール」長く保存するための調理技術を前提としていて、糖度も抑え気味です。

更に言えば、よりフルーティーな風味が楽しめるようですね!

「ジャム」と「コンフィチュール」は間違える人も多いようですので、なかなか区別するのは難しいようですね!

まとめ

日本のお味噌汁を大切にして料理のテーブルコーディネートもしっかりやる料理研究家である平山由香さん。

なかなかプライベートな情報は出てきませんでしたが、素材そのものにもしっかりと手を抜かない平山由香さんの今後の活躍が楽しみですね。

スポンサード リンク