熱海サンビーチウォーターパーク2019の混雑や口コミ!駐車場はどこ?

熱海

今回ご紹介するのは、熱海の海上に夏限定で登場する日本最大級の熱海サンビーチウォーターパークです。

2019年の熱海サンビーチウォーターパークの混雑気になる口コミもご紹介します。

熱海サンビーチウォーターパーク周辺に駐車場はあるのか?

そして熱海サンビーチまでのルートもご紹介します。

 

熱海サンビーチウォーターパークは、子供から大人まで楽しめますので、要チェックです。

熱海サンビーチウォーターパーク2019について!

熱海

熱海サンビーチウォーターパークとは、海上の巨大アスレチックで、大人はもちろん、子供にも非常にも喜ばれるアスレチックです。

熱海サンビーチウォーターパークの気になる2019年の日程や時間についてご紹介したいと思います。

 

日程2019年7月20日(土)~9月1日(日)
時間10:00~16:00
予約不可

となります。

 

暑い日差しの中で、こういった海の中でのアスレチックは非常に楽しいですし、ホテルで一泊止まったら次の日に楽しむのもありではないでしょうか?

熱海サンビーチウォーターパークは、広さは約40m四方のビーチアスレチックで、遊具設備は、約20種類ものエアの遊具施設があります。

一部を紹介すると、

  • シーソー
  • トンネル
  • トランポリン
  • 滑り台
  • クライミング

などがあります。

熱海サンビーチウォーターパークはたいへん充実していますね!!

 

また、ライフジャケットを着用するほか、常時監視体制などの安全面にも配慮しているので、ファミリーでも安心して楽しむことが出来るんです。

これは行ってみる価値がありますね♪

 

しかし、「熱海サンビーチウォーターパーク」は屋外ですので、天候に左右されないこちらの施設も大人気です。

温泉とプールが一緒になった施設で熱海のオーシャンビューを臨めます。

マリンスパ熱海の料金と割引について!混雑状況と駐車場もチェック!

2018.08.19

料金について

料金については、

高校生以上1時間1500円
小中学生1時間1000円

となります。ただし、小学生未満は利用出来ません。

また、小学校3年生以下は保護者同伴となっています。

あらかじめ注意が必要です。

 

夏休み期間中は開催していますので、家族で楽しめますね!

比較的長い日程で行っていますので、興味がある方は是非チェックしましょう。

利用できる時間は、10:00~16:00の1時間ごとの完全入替制となります。

1日中利用できるわけではありませんので、ご了承を。

ただ、かなり体力を使うので、大人は1時間も持たないかも知れません。

 

次に予約が出来るかが気になりますが、結論から言えば、電話やネットによる予約は出来ません。

当日9:30より現地砂浜にて受付開始となります。

どうしても10時から利用したい場合は、早く行って並ぶしかないようですね!

スポンサード リンク

熱海サンビーチウォーターパークは混雑状況はどれ位?

熱海サンビーチウォーターパークは、お昼前に混雑するという情報があります。

おそらく安全面を考慮してでしょうが、一度に約80人が利用となります!

 

人数制限があるので、混雑状況によっては、遊べない事も有り得ますし、テレビでも紹介されてきているので、年々人気があるようです。

ただ、午前中は比較的空いているようですので、早目に行って駐車場に車を止めて、

並ぶことをおすすめします。

熱海サンビーチウォーターパークの口コミについて!

口コミを見ると、大変な賑わいで、体力も使うというとのことです。

筋肉痛にならないように無理しないで楽しみましょう!

熱海サンビーチウォーターパークの会場周辺の駐車場について

駐車

次に駐車場について記載します。

  • 隣接市営東駐車場260台
  • 市営P駐車料金:30分108円

となります。

仮に2時間利用しても400円程度なので、満車になる前に早目に駐車場を行きましょう!

駐車場の場所と熱海サンビーチまでのルートはこちらです。

交通機関を利用する場合も記載します。

  • JR熱海駅から熱海港方面行きバスで5分、サンビーチ下車
  • または、JR熱海駅から徒歩15分

なので、気合で歩いても行ける距離ですが、くれぐれも熱中症対策はして下さい。

熱海サンビーチウォーターパークは割引があるかチェック!

料金

熱海サンビーチウォーターパークに割引があるかチェックしてみたのですが、割引に関する情報は見つかりませんでした。

もしかしたら、ホテルなどで特別に割引券などを発行しているかも知れませんし、耳よりの情報が聞けるかも?

花火大会って外で見るのって、非常に混雑しているし、蒸し暑いし、蚊も気になりますよね?

冷房が効いてビールを飲みながらホテルの中で落ち着いて花火を見るのもありかも知れません。

そんな花火が見えるホテル情報を満載した記事はこちら

熱海花火大会2018年の日程や混雑状況について! 見えるホテルや穴場スポットもリサーチ!

2018.07.12

最後に

熱海

今回ご紹介したのが、熱海サンビーチウォーターパーク。

比較的歴史は浅いものの年々人気が急上昇しています。

確実に遊びたいなら朝早めに行くことですね!

 

熱海に行ったら熱海サンビーチウォーターパークで遊んでみては如何でしょうか?

実は熱海の海を楽しんだら、今度は熱海の海や市街地を見渡せる熱海城もおすすめです。

熱海城のアクセスと駐車場について!料金と割引は?ロープウェイもリサーチ!

2018.08.22

いい夏の思い出にしてみませんか?

スポンサード リンク