小林カツ代の夫と息子をチェック!離婚と再婚もリサーチ!

小林カツ代さんをご存知でしょうか?

伝説の料理研究家です。

今回は、小林カツ代さんの記事についてまとめたいと思います。

時短本としても人気があり、小林カツ代さん亡き後も

「小林カツ代の永久不滅レシピ101」や「小林カツ代のおかず道場」は非常に人気があります。

小林カツ代さんの没後もファンの間でも人気があり、最早カリスマ本といっても良いでしょう。

今まで刊行された出版物は200冊を超えているから驚きですよね!

今回は、そんな小林カツ代さんについて記事をまとめていきたいと思います。

スポンサード リンク

プロフィール

小林カツ代さん1937年(昭和12年)10月24日生まれです。

星座は蠍座です。

蠍座の2018年の運勢占い!恋愛運は?結婚とラッキーカラーもチェック!

2017.12.25

血液型はO型です。

大阪府大阪市で、卸問屋を経営する一家に生まれたそうです。

しかし、学生当時は漫画が好きだったようで、料理とは皆無だったそうです。

中学生の頃は、「漫画少年」に漫画を投稿していて、

投稿仲間には石ノ森章太郎さんががいたそうですよ。

帝塚山女子短期大学を卒業して、21歳の頃、結婚して専業主婦になったそうです。

結婚した当時は、かなりの料理の音痴だったようで、味噌汁もまともに作れなかったようです。

しかし、一念発起して頑張って料理を覚えたようです。

1963年ごろからテレビのワイドショーへの投書がきっかけで、

料理を披露し料理研究家の道に進むようになります。

1990年にデザインした家庭料理の器である「kiai」がグッドデザイン賞をとるなど輝かしい功績の持ち主です。

ターニングポイントとなったのは、1994年に放送された「料理の鉄人」です。

陳建一氏に勝利をして一気に全国的に有名になり、

料理研究家として多忙の日々を送っていたそうです。

小林カツ代さんの考える料理はとにかく時間をかけない。

忙しい時にこそ、時短で料理を作る事にこだわっていてそんなレシピ本が多くの人に支持をされています。

またレシピに擬音を使っているのも特徴で、感覚的にも解りやすいというのも定評があります。

そういった誰でも簡単に真似が出来るのも人気があったものだと思われます。

スポンサード リンク

離婚と再婚

小林カツ代さんは、21歳の時に薬を開発する研究員だった男性と結婚しました。

1971年に長女を、1972年にケンタロウさんを出産しました。

公私ともに充実した人生送ってていましたが、

幸せな日々は続きませんでした。

売れっ子だった小林カツ代さんは、

夫と不仲になり別居してしてしまいます。

旦那さんは研究員で海外に出張もする程の多忙の日々

そして小林カツ代さんも売れっ子の料理研究家だったため

徐々にすれ違いが生じてきて、修復しがたい壁が出来てしまいました。

旦那さんにはその時、20才近く年下の恋人がいたようです。

そしてついに旦那さんは恋人と再婚をしてしまいます。

2003年頃の事でした。

その後は、小林カツ代さんは辛い気持ちを噛みしめながらも精力的に料理研究家として

仕事を続けます。

余談にはなりますが、

料理研究家の職業は、人気商売な故、当時は離婚を表沙汰にする事は無かった様で、

後で世間に知る事となります。

はっきりした離婚の原因は、二人にしか解りませんが、

上記のとおり、夫婦それぞれが忙しく家庭での団らんが少なかった事が原因ではないでしょうか。

そして、小林カツ代さんは、

離婚の影響による心労、仕事が多忙過ぎたのかは解りませんが、

2005年8月にくも膜下出血で倒れて、表舞台から姿を消してしまいます。

息子も後述しますがある事故により寝たきりとなり、

仕事はおろか看病すら出来ない状態でした。

もちろん小林カツ代さんも息子がそんな状態であることも解らなかった程で、

大変な状態でした。

病状に伏した以降は、主に長女がつきっきりで看病に当たったそうです。

長女も家庭もあった為、小林カツ代さんの看病と家との往復で、相当大変だった事は容易に想像出来ます。

もし夫が離婚をせず側にいてくれれば、

回復して再び元気な姿を見せたのかもしれません。

世の中にたらればはありませんが、

もし離婚をしていなかったら・・・

もう少し仕事をセーブしていれば・・・

こんな結末を迎えなかったのかも知れません。

多くのファンが小林カツ代さんがふたたびお茶の間で料理を

見せてくれる人も望んでいたのではないでしょうか。

しかし、

その期待もむなしく2014年1月23日にお亡くなりにました。

76歳でした。

しかし、小林カツ代さん亡き後も料理のレシピは生き続け、多くのファンを今なお魅了し続けています。

そんな料理研究家のカリスマ的存在の小林カツ代さん。

沢山の料理研究家にも影響を与えたことでしょう。

息子は?

小林カツ代さんには息子と娘がいました。

娘の名前や職業等は公表されいませんので詳しくは解りませんが、

長男はケンタロウさんです。

実や彼も料理研究家でした。

将来が期待されていたにもかかわらず

2012年2月に首都高でバイクの事故に合い寝たきりになってしまったそうです。

奥様はマキさんというかたがいて闘病生活をささえたそうです。

2014年には自宅療養中に切り替えたという報道がありました。

もう2017年も終わろうとしていますので、ケンタロウさんの今が気になりますね。

少し、ケンタロウさんについて紹介しましょう。

本名は、小林 健太郎さんと呼びします。

出身は東京都で、生年月日は1972年10月3日

星座はてんびん座

現在の年齢は45歳です。(2017年12月現在)

大学は、武蔵野美術大学短期大学部生活デザイン学科を中退しているそうです。

せめてケンタロウさんの病状が回復して

再び料理研究家として小林カツ代さんの分まで

元気な姿を見せてほしいですね。

弟子は?

小林カツ代さんの料理は弟子にも引き継がれています。

弟子と言ったら一番弟子の本田明子さんです。

弟子と言っても、「内弟子」だったようで、小林家でご飯を食べたり、家事を手伝うなど一日の生活の大半を一緒に過ごしていたようです。

そんな本田明子さんに関する記事はこちら

本田明子(料理研究家)の夫と子供が気になる!レシピ本も紹介!

栗原はるみとの関係

阿古真理氏さんが、

小林カツ代さんと栗原はるみ「料理研究家とその時代」を2015年に刊行しています。

この二人は料理の一線で活躍されてきたかたです。

しかし料理に対する向き方も対照的で、

小林カツ代さんは、女性が自立して仕事が出来るための「手抜き」料理を基本としてきました。

一方で栗原はるみさんは、家族を喜ばせるための料理を考案していきます。

栗原はるみさんもまた、料理研究家としてカリスマ的な存在です。

そんな栗原はるみさんの記事はこちら

栗原はるみの結婚と夫が気になる!息子と娘もリサーチ!

最後に

小林カツ代さんの残したものは非常に大きいです。

今の人気の料理研究家の人たちもまた小林カツ代さんを目指して頑張ってきた人も多いでしょう。

今後も小林カツ代さんの料理のレシピは生き続けるでしょう。

クリスマスやお正月など今後たくさんの料理を作る機会も多いので、スピード良く料理を作っていきませんか?

スポンサード リンク

 

 

関連記事