荻野恭子(料理研究家)の夫や息子について!年齢や教室は?プロフィールも紹介!

荻野恭子(おぎの きょうこ)さんと言えば、料理研究家でありフードコーディネーター。

中医薬膳師としての活躍もされていて、料理に関わる広範囲な活動をされています。

「3分クッキング」や「きょうの料理」などのメディアに登場してご存知のかたも多いはず。

講演会や講習会の活動もされ、海外の料理を積極的に取り上げている事でも有名ですね。

料理番組を見るだけでも楽しい気分になれます。

今回、NHKの「きょうの料理」にご出演されるという事で早速リサーチしてみました。

女性の料理研究家のまとめ記事がありますので、チェックしてみてくださいね!

【2018年度版】人気女性料理研究家一覧まとめ!

2018.06.17

年齢は?

荻野恭子さんの年齢が気になります。

精力的に活躍される彼女はいったいおいくつなのでしょうか?

生まれた年は、1954 年生まれの干支は、午(うま)になります。

誕生日については記載されていませんでした。

その為、星座は解りません。

年齢は2018年で64歳になります。

年齢を感じさせないバイタリティーはいったいどこからくるのでしょうか?

やはり昔から海外に沢山行かれているせいか体力もおありなのでしょう。

実は1954年生まれのシェフといったらこのかたがいらっしゃいます。

フランス料理の三國清三シェフです。

こちらの記事もどうぞ

三國清三の妻や娘が気になる!若い頃や弟子についても紹介

スポンサード リンク

プロフィール

荻野恭子さんのプロフィールについて記載します。

彼女は、東京生まれです。

残念ながら詳しい市区町村までは解っていません。

荻野恭子さんの父親は飲食店を経営されていました。

小さい頃から食べる事が好きだったそうで、世界中を食べ歩きしたいというのが子供の頃の夢だったそうです。

世界の料理を見るために渡航したのは、20歳のときだそう。

和・洋・中・エスニックのその道の料理の専門家から料理技術を修得。

各地の伝統料理やお菓子を堪能して、レシピを集めるだけに終わらず、食習慣や食のツールも研究家されていたそうです。

今までに訪れた国は50ヶ国以上!

その中でも特に印象に残ったのが、トルコとロシア。

ロシアは中学校の時に、ボルシチとピロシキを食べた時の味が忘れられず、ロシアに行くのが夢だったようです!

これだけ海外を訪問した料理研究家のかたは、あまり聞いたことは無いですね。

現在は、「サロン・ド・キュイジーヌ」という料理教室を定期的に開催している傍らテレビや講演活動なども積極的に出演されています。

スポンサード リンク

出身高校や大学は?

荻野恭子さんの学歴について調べてみました。

残念ながら高校については解りませんでした。

大学(短大)は、女子栄養短期大学を卒業されています。

肩書に栄養士と記載されていましたので、学生時代に取得されたのかも知れませんね。

短大卒業後は、恵比寿中国料理学院やワールドクッキングスクールなど世界の料理を学ばれます。

夫や息子(娘)は?

荻野恭子さんの家族についてリサーチしてみました。

実は、結婚しているかどうかは解りません。

その為、夫や息子(娘)さんがいるかについては解りませんでした。

海外も行く機会も多いですし、行動力もありそうなので、出会いも多そうですね。

食育インストラクターとして、子育ての話をされるそうなので、

お子様はいらっしゃる可能性は高いと思います。

(あくまで推測の話ですが・・・。)

料理教室は

荻野恭子さん開く料理教室がサロン・ド・キュイジーヌ。

自宅にて1984年から開講しているようです。

もし今まで活動を休止していなければ、もう35年近く開催していることになりますね。

レッスンは月一回の少人数の形式で行われています。

教室では世界の食文化や味が学べるそうです。

様々な海外の料理を学びたい方は是非、この教室を受けてみるのも良いかも知れませんね。

料理が終了後には一緒に海外の話をしながらテーブルトークを楽しむ。

そんなところもこの教室の魅力かも知れません。

教室の目標は自分の自宅でもコース料理のおもてなしが出来る様になる事だそうです。

友達や親戚が来て自分の料理でビックリさせたいですよね!

ヴァレーニエとは?

荻野恭子さんが料理教室の他に力を入れているのが、ロシア生まれのジャム。

ヴァレーニエです。

ロシア語では、「果実の砂糖煮」と言うそうです。

荻野恭子さんにとってもヴァレーニエはお気に入りで、

この味が忘れなくて日本でも作り続けているんだそうです。

もともとはボルシチとピロシキを食べてロシアに行く事を夢見ていた彼女にとっても新しい収穫だったのではないでしょうか?

彼女がつくりだすこのジャムは保存料や添加物を使用していません。

果実本来の味を楽しめるんだそうです!

ビタミン・ミネラル・食物繊維も豊富なので健康にもグッド。

コンポートでもなくジャムでもないそのお味はきっと虜となるはずです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、荻野恭子さんについて記載しました。

グローバルに料理研究をされる荻野恭子さんは、他の料理研究家にはない魅力が沢山あります。

彼女の料理を学びたい場合は、料理教室に行かれてみてはいかがでしょうか?

美味しい料理と楽しい話を聞いて明日の活力にしたいですね!

スポンサード リンク