ムラヨシマサユキの結婚や年齢が気になる!教室やプロフィールもチェック!

スポンサード リンク

<script>” title=”<script>


<script>

あなたは朝食は和食派ですか?洋食派ですか?

ご飯とみそ汁の和食も良いですが、たまには朝食にパンとコーヒーというのも良いかも知れませんね!

今回はそんなパンやお菓子作りで有名な人を紹介します。

その人物がムラヨシマサユキさんです。

あまりご存知で無い方も多いかも知れませんね!

「きょうの料理」や「あさイチ」「ひるまえほっと」などのテレビにも出演していますよ。

また「オレンジページ」などにもレシピが紹介されたり、連載もしているようです。

さて、ムラヨシマサユキさんの家族や年齢なども気になる所です。

さっそくリサーチしたいと思います。

スポンサード リンク

結婚や年齢について

ムラヨシマサユキさんさんが結婚しているかどうかも非公開でした。

ただ自身の載せている食事などを見ると単品物が多いのでもしかしたら独身の可能性も高いかも知れません!

その為、お子様がいるかどうかも解りません。

こんな料理を作ってくれる男性がいれば、奥さんも楽でしょうし、

素敵なお菓子があればお子様も大喜びですよね!

年齢を調べたんですが、生年月日は非公開でした。

教室は?

ムラヨシマサユキさんは2009年春より、個人の活動として、

東京都内の自宅にてパンとお菓子の教室を「ダイドコ」主宰しているようですよ。

フランスパンやお菓子作りなどが評判です。

もし雑誌などのレシピでは物足りない場合は実際に料理教室に行ってみるのも一つの手ですね!

プロフィール

ムラヨシマサユキさんは、製菓学校を卒業後、ケーキ店、カフェ、レストランなどで経験後、

先程も記載した通りパンとお菓子の教室「ダイドコ」を始めたそうです。

ムラヨシマサユキさんの愛称は、料理界のめがね王子と言われているそうです。

たしかに眼鏡とエプロン、そして髪型が特徴ありますね!

一度みたら忘れない特徴です。

ムラヨシマサユキさんの名前は本名をカタカナ表記にしていると推測されますが、

その本名についても解りませんでした。

私生活の謎の多いムラヨシマサユキさんですが、出身地などについても非公開でした。

彼が発信しているツイッターに母から食べ物を送られてきたというツイートがありましたので、実家は地方にある可能性が高いですね!

また弟がいるそうで、かつては改造車に乗っていたなどやんちゃだったようです。

ツイッターをみていると、きじまりゅうたさんとも交流があるようですね。

私生活の食事でも案外パンなど洋食が多く、和食は少なさそうです。

ただ割とご飯も食べるとツイートしていました。

やはり職業柄パンやお菓子を作って新しいレシピを考案しなければならない為、

必然的にご飯もパン中心になってしまうのではないでしょうか?

きじまりゅうたさんの動画発信で「休日もだいどころ」という番組があって、

毎回スペシャルゲストを呼んで料理を作る訳ですが、そのvol.10でムラヨシマサユキさんがゲストとして登場し、

オリジナルバンズのハンバーガーを作っていました。

実際2人のやりとりも仲良さそうでした。

やはり仕事でコラボのイベントをやっているなど何度か絡みもあるので、お互い仲が良いのでしょうね!

きじまりゅうた‏さんと言えば、立教大学を卒業して一旦はサラリーマンになったものの、料理研究家になりました。

母親も祖母も料理研究家という筋金入りの料理研究家です。

そんなきじまりゅうたさんを詳しく知りたい方はこちら

きじまりゅうたのプロフィール!妻や子供は?母親と祖母もリサーチ!

2017.10.04

また、西条真二先生の、「鉄鍋のジャン2nd!!」というマンガあるのですが、

料理家 今井亮さんと料理の監修を担当をしているようです。

今井亮さんの記事はこちら

今井亮(料理研究家)の彼女や結婚は?プロフィールや教室も解説!

2017.11.25

今井亮さんとは自宅で料理教室「亮飯店」を開催しているようですよ。

「鉄鍋のジャン2nd!!」とは、月刊 ドラゴンエイジ で発売中です。

ムラヨシマサユキさんが対戦相手側の料理を主に考えるそうです。

一方で、今井亮さんは、中華料理を考えているそうですよ。

このように漫画の料理の監修など新しいジャンルへの挑戦をするなど、

幅広い仕事をこなしているムラヨシマサユキさん今後の活躍も楽しみです!

魅力について

ムラヨシマサユキさんは製菓学校を卒業されています

子供の時から料理やお菓子作りの道に進む事を決めていたのだと思います

そしてしっかりとその道に進み現在ではその実力も認められています

それだけお菓子などに対しての想いが強い方でその想い故に活躍する事が出来たのだと思います

ケーキ屋さんやカフェにレストランといった様々な料理に関わった事でお菓子にはない料理の事を吸収しそれをまたお菓子にも生かしていると思います

ムラヨシマサユキさんは自宅でお菓子作りの教室も開かれていてお菓子の作り方やフランスパンの作り方などを教えていらっしゃいます

そしてその評判もよく基礎から丁寧に教えてくれるそうです

こういった所から熱い想いと繊細さや優しさを併せ持った方で更に未経験者や初心者にも丁寧に教える根気も持っているという印象をうけます

お菓子作りに関してそういった根気や穏やかさは必要だと思うのでやはりお菓子作りの才能に恵まれているように感じます

またムラヨシマサユキさんは多数の著書を出版されていますがその著書の表紙になっている料理がどれもとても魅力的で手を伸ばして食べたくなるような写真ですし

飾り付けが上手ではあってもその根本のシンプルに食べたくなるような料理を作るのがとても上手でその前提の上に飾り付けによって更に作品としての魅力を足しているといった感じを受けます

更に著書の中では一つの料理だけをとってみてもとても詳しく紹介されており

工程ごとに写真があったり細かな解説が載っていたりと誰にでも疑問なく料理を作れるようにといった配慮もなされていてムラヨシさんの性格がそのまま出ているような本になっています

そしてムラヨシマサユキさんの柔らかい表情が女性が気兼ねなく料理を教えて貰えるようなムラヨシマサユキさん独特の魅力を感じます

そしてムラヨシマサユキさんが男性なので男性同士でももちろん気兼ねなく料理を教えて貰えますし

その丁寧な性格は普段全く料理をせず包丁の握り方すらも分からないような初心者の男性が教わる時こそ特に重要なのではないかと思います

またムラヨシマサユキさんはインスタグラムもされていて料理を投稿されています

その料理も無料で利用できるアプリにも関わらず丁寧に撮影そして解説されていて

料理の専門の本を見ているかのような出来具合です

惜しげも無くこうしたものを載せる所にはムラヨシマサユキさんの器の大きさを感じます

そしてここまではムラヨシマサユキさんの柔らかい面ばかりでしたが

他にもムラヨシマサユキさんは鶏むね肉のハーブガーリックのポシェやゆでサバのごま味噌がけ

牡蠣と豆腐の味噌マヨネーズグラタンといったお酒のお供であったりがっつりご飯を食べたいといった方でも満足できるようなメニューも作られています

お菓子作りなどだけではない男向けの料理も含めた幅広いジャンルの料理をハイレベルで作れる才能溢れる方だと思います

スポンサード リンク

最後に

ムラヨシマサユキさんのプライベートな部分はなかなか解りませんでした。

しかし、作っているレシピはどれも一度は家で作ってみたいものが多いです。

レシピの特徴としてなるべく時間をかけないのが特徴だそうです。

こういったところも人気の秘訣でしょうか?

今後の活躍が楽しみですね!

スポンサード リンク