立教大学の2018年の偏差値について!センター利用や4年間の学費合計もリサーチ!

立教大学は、東京都豊島区にある私立大学です。

立教大学のイメージや学生さん、また学校の雰囲気はほんわかしていて穏やかな印象の校風です。

学びやとしてこの校風はとても重要であると考えます。

のんびりし過ぎてしまう場合もあるかもしれませんが、

穏やかで落ち着いた環境下の中で学ぶ事に向き合いながら知識を習得出来る特徴を持っています。

せかせかせずにマイペースで勉強をしたい方にはとてもお勧めの大学だと思います。

また他の学校にはない特筆すべきポイントは、学部などに関係なく、全学で共通のシステムがあります。

このシステムは、縦のつながり、つまり学年をも取っ払い、

さらに学部も関係なく自分の学びたい授業を受けられれるカリキュラムがあります。

そして、これもとても重要で魅力的なポイントなのですが、学習院大学や早稲田大学の授業を受ける事の制度があります。

学年学部、さらには学校の垣根を越えた新しい仕組みはやる気を沸きたてるよいポイントです。

立教大学はGMARCHの一つです。

GMARCHは、学習院大学、明治大学青山学院大学、立教大学、中央大学法政大学ですね。

ここでは立教大学の偏差値について記載したいと思います。

他の大学の偏差値はこちら

【関東・関西別】2018年の大学偏差値一覧まとめ

立教大学の2018年の偏差値

それでは立教大学の2018年の偏差値について記載したいと思います。

  • 文学部  65
  • 異文化コミュニケーション学部  67
  • 経済学部  65
  • 経営学部  67
  • 理学部  62
  • 社会学部  66
  • 法学部  64
  • 観光学部  63
  • コミュニティ福祉学部  61
  • 現代心理学部  65

となります。なかなかの高偏差値ですね!

他の大学の偏差値はこちら

【関東・関西別】2018年の大学偏差値一覧まとめ

センター利用について

それではセンター試験を利用した場合の得点率を記載したいと思います。

  • 文学部  80%~86%
  • 異文化コミュニケーション学部 90%~92%
  • 経済学部 セ試得点率 84%~86%
  • 経営学部 86%~88%
  • 理学部  73%~83%
  • 社会学部  82%~88%
  • 法学部  81%~87%
  • 観光学部  81%~84%
  • コミュニティ福祉学部  81%~85%
  • 現代心理学部  80%~86%

となります。

異文化コミュニケーション学部は高得点を叩きださなけば合格できません。

スポンサード リンク

4年間の学費合計について

次に学費について見に行きましょう。

入学金は一律 200,000円 です。

年間授業料・施設費・諸会費等は学部によって違い、以下の通りなります。

  • 文学部 1,084,500円
  • 異文化コミュニケーション学部  1,091,500円
  • 経済学部  1,076,500円
  • 経営学部  1,107,500円
  • 理学部  1,501,500~1,581,500円
  • 社会学部  1,091,000円
  • 法学部  1,076,500円
  • 観光学部  1,076,000円
  • コミュニティ福祉学部  1,087,500~1,093,500円
  • 現代心理学部 1,136,500~1,161,500円

4年間の学費を考えると学部によって異なりますが、450万円前後はかかり、

理学部に関しては、なんと620~650万円位はかかる事になります。

著名な卒業生は?

立教大学はキャンパスの雰囲気もとてもお洒落です。

そのためかどうかはわかりませんが、調べてみると、とてもインテリ風芸能人が複数卒業されています。

一般的に他の有名大学卒の有名人は?と聞かれた時には一人位は頭に浮かぶと思います。

しかし立教大学卒の著名人を知っていますか?と問われた時には案外パッと浮かぶ事は少ないと思いませんか?

立教大学は有名大学の中でも、落ち着いた印象があるので目立つ方の大学ではないように思います。

しかし調べてみると、とても有名な方々が立教大学に通われているんだなあという発見がありました。

まず、長嶋茂雄さんです。

いわずとしれた野球界のレジェンドですね!

長嶋さんは経済学部をご卒業されました。

プロ野球選手として、今も伝説の選手として現役プロ野球選手の間でも神とされている存在の方です。

お次は、元日本テレビアナウンサーで、今もフリーでご活躍の徳光和夫さんです。

徳光さんは日本テレビのアナウンサー時代から熱狂的な長嶋さん、そして巨人のファンである事が知られており、立教大学に入った理由は、長嶋さんと同じ大学へ入学したいという強い気持ちからでした。

そして、こちらもみのもんたさんです。

みのさんも立教大学経済学部のご卒業で、フリーアナウンサーとして大活躍をされています。

フリーとしてはとても成功を収めたお一人であると思います。

実は他には、料理研究家のきじまりゅうたさんは観光学部を卒業、

食育インストラクターの和田明日香は社会学部を在籍していました。

在学中の有名人は?

黒島 結菜さん。

高校生の頃から、テレビCMなどでとても有名になり現在は現役立教大生として、女優さんをされています。

とても透明感のある親しみやすい美人の女優さんです。

ショートヘアがとても可愛らしく同性からもすかれる様な容姿です。

他にもモデルさんや、若手のタレントさん等全国区ではないけれどもこれから人気が出てきそうなタレントさんも多く在籍をされていらっしゃいます。

立教大学の魅力や雰囲気について

まず、見た目も重要という事で、校舎の雰囲気がよくクリスマスイルミネーションが輝きだす季節には見物をしにくるほど校舎もとても素敵ですね。

穏やかで厳かな印象の校舎でやはり落ち着いているという印象です。

そして、人間関係も良好な関係を築きやすい校風です。

英語のクラスも多岐に渡っていて、その他にも各種専門分野の各クラスやグループの分け方が細かく設定されている為に人脈の幅も広がりやすい構成になっています。

大学内での交友関係は、今後の人生に置いても、とても重要である事が多いものです。

人との関わり、色々なタイプの人々との関わりを持ち、形成していく事も出来るので、友達作りも容易に出来ます。

そしてコミュニケーション能力も養う事が出来ます。

とても和気あいあいとした和やかな面が立教大学の一番の魅力だと思います。

いかがでしたか?

全体的には清楚でおっとりしたのびのびした雰囲気の校風があり、

集中して勉強が出来る環境がある由緒ある立教大学という印象を持ちます。

そんな中で多くの著名人を輩出した立教大学の偏差値や学費などについて今回は取り上げてみました。

是非立教大学に合格して楽しい学生生活を送りませんか?

スポンサード リンク

関連記事